2007年 02月 09日 ( 2 )
【304】 2・3 UFC-67レビュー
e0029907_23271585.jpgミルコ、圧勝でしたね。ランペイジ、LYOTOも勝って一安心。ヒーリングの悪い流れを断ち切って、いよいよ旧PRIDE勢がオクタゴン席巻といきますか!(リングス勢がPRIDEを席巻したように)

あと、ミルコ入場曲がPRIDEテーマだったのはビックリ。Zuffaダナ社長のインタビューや最近の動向を見る限り、PRIDEがUFCと提携したのかな?DEEPが、PRIDEに選手供給するような関係で。五味も行っちゃうしね。

ギャラリー
Insidefighting
MMAWeekly
BoxinginLasvegas

インタビュー(動画)
msn sports



=============================
"UFC67: ALL OR NOTHING"
2007年2月3日(土) 米国ネバダ州ラスベガス
=============================

第9試合 メインイベント ミドル級 5分3R
○アンデウソン・シウバ(ブラジル/王者)
×トラビス・ルター(アメリカ)
2R 2'11" ギブアップ (三角絞めの状態での肘打ち)


e0029907_23272968.jpg1R、アンデウソンの飛び膝をスレスレで交わしたルターがテイクダウン。その後スタンドに戻るも、ルターが再度テイクダウン。下から不用意に腕十字へ行ったところを、ルターがパスしマウントへ。ルターのパウンドをもらい、防御一辺倒のアンデウソン。こんな弱かったか!と思ったら、ルターが腕十字へいく甘いタイミングで、アンデウソンがスタンドへ戻る。ルター10-9。高瀬大樹なら極めてたなぁ。

2R、開始早々ルターがテイクダウン成功。アンデウソンが下から防御するも、ルターが膝を立てながらパウンドへ行こうとする。アンデウソンが右足でルターの顔面に蹴り、ルターがふらついたところに瞬発的な三角がガッチリ。そのまま、下からアンデウソンが肘、パンチを入れ、ロックが外れずルターがタップアウト。

苦しみながらも、アンデウソン勝利。圧力強い柔術家あたりとやったら、極められちゃいそうだなー。勝ったものの、スタンドで打撃を見せられず、次の防衛戦はどうなるか。



第8試合 ヘビー級 5分3R
○ミルコ・クロコップ(クロアチア)
×エディ・サンチェズ(アメリカ)
1R 4'33" TKO (レフェリーストップ:マウントパンチ)


e0029907_23292676.jpgミルコの圧力にサンチェズは下がり、オクタゴンを周るばかり。ミルコの左ストレート、左ミドルをもらうも、たまに打ち合いへ。サンチェズのクロスカウンターがミルコの顔面を捉えるシーンも。ちょっと危ないシーン。でも最後まで圧力をかけ続けたミルコに、サンチェズが崩れマウント取られパウンドもらい終了。

ミルコは調子悪かった模様。格通のインタビューでは、去年手術した踵の調子が悪く、ドクターに欠場を促されてたとか。キレが悪かったのはその影響かな?まだ金網の攻防もなく、パンチも少し貰うシーンあり、不安な面あるけど、王座戦までにキッチリ調整してくれるでしょう。


第6試合 ライトヘビー級 5分3R
○クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン(アメリカ)
×マービン・イーストマン(アメリカ)
2R 3'49" KO (右アッパー連打)


e0029907_23274172.jpgスタンドの展開に終始。ランペイジの豪快なスラムは影を潜め、ひたすらコンパクトな打撃で打ち合う。解説陣が絶賛したランペイジのボクシング技術は良かったけど、もうちょっと豪快な投げ技を、次は観たいかな。グリフィンを豪快にスラムしてほしいところ。


第2試合 ライトヘビー級 5分3R
○LYOTO(ブラジル)
×サム・ホーガー(アメリカ)
判定3-0 (30-27/30-27/30-27)


LYOTOらしい、ショッパイ試合だったみたいなので、自分も早送り。テイクダウンで優位に立ち続けたLYOTOが3R判定勝ちっぽいです。LYOTO最強を唱えてる自分としては、次ティトあたりとやってほしい!ティト相手なら打撃で優位に立てそうな気がするけどなー。これで一気にブレイク間違いなし!


世界最大団体UFCがミルコで世界制圧へ
ミルコ白星デビュー!今夏にもヘビー級王座挑戦
[PR]
by gr2si | 2007-02-09 23:21 | UFC
【303】 2・5 K-1 MAXレビュー
e0029907_2132537.jpg佐藤の2連覇に終わったK-1 MAX。皆さんどうでしたか?

判定ばかりで、KO決着は決勝戦のみ。佐藤の安定した闘い振りはアッパレだったけど、変わらないあのスタイルで世界に通用するのかどうか。ブアカーオ、サワー相手に勝ちあがれるか。コヒからダウンを奪い勝利をつかんだアンディもすごかったけど、逆にコヒの精神面での弱さはどうかなー。むしろ、1RでしっかりKO勝ちしないと、MAXの価値も落ちちゃうような気がする。

あと、自分の優勝予想だったタツジは、打たれ強かったけど今後に不安も。世界のハードパンチャーのフックとかアッパーもらったらKOされちゃいそうだなぁ。あと、尾崎の闘う姿には感動。あぁいう気持ちの強い選手がいいな。

07年 MAX日本トーナメント
×小比類巻貴之(4R判定)アンディ・オロゴン○
○TATSUJI(3R判定)HAYATΦ×
×宍戸大樹(3R判定)尾崎圭司○
○佐藤嘉洋(3R判定)白須康仁×

×安廣一哉(3R判定)TATSUJI○
×尾崎圭司(3R判定)佐藤嘉洋○
※アンディ負傷により、代役に安廣

×TATSUJI(1RKO)佐藤嘉洋○


e0029907_21275392.jpg魔裟斗のリング上での挨拶が、今回の興行を端的に語ってます。
 準決勝の尾崎×佐藤終了後の休憩明け、魔裟斗がリングイン。「日本トーナメントを観てるけど、何か足りない。俺が出ないと面白く無い。まだまだバトンを渡せる選手がいない」と話すと、判定続きの長時間興行にフラストレーションの溜まっていた観客から拍手が起こった。これを大会後聞いた佐藤は「試合をしてから言って欲しい」と不快感を示した。

ここで、冷静に反応しちゃうところが、佐藤ら今のMAX勢に欠けてるところだと思う。もっと、アピールしなきゃ。「だったら、俺にKOで勝てるのか?」と突っ掛かっていく気持ちが佐藤にはほしい。色物じゃなきゃ、こういうアングルを作れないわけじゃないし、団体を背負って正々堂々勝負するというのも良いけど、それ+αの部分をファンとしては求めたい。

というわけで、02年に始まったMAX日本代表トーナメントを一度振り返ってみます。

02年
○小比類巻貴之(3RKO)須藤元気×
×新田明臣(1RKO)大野崇○
○魔裟斗(3RKO)村浜武洋×
×安廣一哉(2RTKO)後藤龍治○

○小比類巻貴之(3R判定)大野崇×
○魔裟斗(3RKO)後藤龍治×

×小比類巻貴之(3R判定)魔裟斗○

03年
○魔裟斗(3R判定)須藤元気×
○村浜武洋(2RKO)阿部裕幸×
○武田幸三(3R判定)小次郎×
×小比類巻貴之(3R判定)安廣一哉○

○魔裟斗(3R判定)村浜武洋×
○武田幸三(3R判定)安廣一哉×

○魔裟斗(3R判定)武田幸三×

04年
○小比類巻貴之(3R判定)HAYATO×
○武田幸三(1RTKO)緒形健一×
×安廣一哉(2RKO)セルカン・イルマッツ○
×村浜武洋(2RKO)山本“KID”徳郁○

○小比類巻貴之(2RKO)武田幸三×
○セルカン・イルマッツ(1RKO)TOMO×
※KID負傷により、代役にTOMO

○小比類巻貴之(3R判定)セルカン・イルマッツ×

05年
○小比類巻貴之(4R僅差判定)安廣一哉×
×TOMO(3R判定)小次郎○
○武田幸三(3RKO)宮田和幸×
○村浜武洋(3RTKO)HAYATΦ×

○小比類巻貴之(2RKO)小次郎×
○新田明臣(3R判定)村浜武洋×
※武田負傷により、代役に新田

○小比類巻貴之(1RKO)新田明臣×

RISE

06年
×安廣一哉(3R判定)HAYATΦ○
○TATSUJI(2RTKO)山本優弥×
×大東旭(3R判定)上山龍紀○
○佐藤嘉洋(3R判定)新田明臣×

×HAYATΦ(3R判定)TATSUJI○
×上山龍紀(1RTKO)佐藤嘉洋○

×TATSUJI(3R判定)佐藤嘉洋○


e0029907_21281828.jpg02~03年は、魔裟斗、コヒを軸に、元気、村浜らが盛り上げた。04年はKID参戦で最も盛り上がった大会に。ただ、魔裟斗の抜けた穴をコヒ、武田では埋めきれず、色物の参加も少なくなり、徐々に実力の拮抗する玄人好みの大会になってきてしまっているような気がします。大会前の口撃もなく、ただ試合をこなすだけの平凡な興行なら、民放プライムタイムで放送する必要はないかなと。深夜枠でもいいような。

憎まれつつも愛される魔裟斗のように、初参戦で何かやってくれそうな期待感のあった元気、KIDのように、勝っても負けても壮絶なKOだった武田のように、あの選手に感情移入しちゃう、そんな選手が出てきてほしいです。ビッグマウスのタツジには、今後も期待しちゃおうかな。

そんなことを思った今年のMAXでした。
[PR]
by gr2si | 2007-02-09 21:20 | K-1



しんたです。MMAとボクシングを中心に、日本・海外の最新情報をお届けします。試合予想、レポートもやります。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
-INFORMATION-
CALENDAR
-BOX - JUNE&JULY 2011
-MMA - MAY 2011





更新情報
goodgirl~しんたの部屋~
goodgirl's Diary






BOX’07展望
-BOX:ヘビー級
-BOX:S・ミドル級
-BOX:ウェルター級
-BOX:S・フェザー級
-BOX:フライ級



好きな選手
MMAビクトー・ベウフォートBOXミッケル・ケスラーが断トツに好き♪

他には、MMAだとジョシュ、フランク・ミア、LYOTO、リー・マーレイ、マイク・スウィック、三島☆ド根性ノ助。BOXだとエドウィン・バレロ、チャド・ドーソン、ホアン・グスマン、ビック・ダルチニャン、クリスチャン・ミハレス。

最も注目してるのは、MMA:ソクジュ、ジョン・フィッチ、BOX:アレクサンドル・ポベトキンあたり。





MMAコネクション
MMA The Orange
24時間格闘技三昧
mints life
Tonicのガチンコ放談
シンデモヤマトダマシイ
ヴィンセント
格闘技好きのブログ!
GRAPPLERS HIGH
ハリビーの暴風日記
ヒロシです(涙)。
徒然なる駄日記
見えない道場本舗
くまページBlog
正のロッテとかMMAとか
はなの格闘技ブログ


BOXコネクション
さうぽんの拳闘見物日記




以前の記事
カテゴリ
検索
最新のトラックバック
小堀佑介
from Anything Story
カート・アングルに勝つ?
from Anything Story
【PRIDE】ハイアン死亡!
from MMA The Orange
【PRIDE】MMA大連..
from MMA The Orange
青木vsカルバン決定!や..
from シンデモヤマトダマシイblog
HERO'S ミドル級ト..
from mints life
HERO'S9.17 地..
from 格闘技好きのブログ!
ボクシングの話題。デラホ..
from 格闘技好きのブログ!
[格闘技][K-1][ブ..
from 見えない道場本舗
【Bodog】ヒョードル..
from MMA The Orange
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧