カテゴリ:BOX( 171 )
2013/7/25 京太郎vsオケロピーター
お早めにどうぞ。





2013-07-25 Kyotaro Fujimoto vs Okello Peter



調子にムラがある京太郎だけど、アウトボックスして得意のカウンターのショートを打ち込むところはさすが。K-1のいい時の調子が戻ってきたか。オケロピーターの世界挑戦は06年でだいぶ前だけど、その後は3-1で来てるし、京太郎はいい勝ち方した。ピーター・アーツにも勝ってるし相性いいのかな。モチベーション保って這い上がって欲しい。
[PR]
by gr2si | 2013-07-26 21:27 | BOX
2013/7/13 スティグリッツvs清田動画
早めにどうぞ。


Robert Stieglitz vs Yuzo Kiyota




WBOスーパーミドル級王座戦。スティグリッツの地元ドイツでの初防衛戦。記事では清田がラフファイトを展開したように書かれてたが、映像見ると二人とも頭から突っ込む癖が。スティグリッツは左ジャブ、ワンツーと良く手が出てるが距離感が近く、清田の強打を防御する為もあるのかラリアット気味に右フックしてヘッドロック気味のクリンチがよくあった。

清田は避けながらのカウンターで右を当ててたが、後半は被弾しながら強引なカウンターに終始し、左瞼カット後もスティグリッツの右をモロに貰っていた。清田がタックルに行くシーンが何度かあり、これがラフファイトと呼ばれてもしょうがないか。ただ被弾しても前に出て打ち合う姿は良かったし、前半はクリーンヒットも何度かあった。スティグリッツのまとめる連打で印象悪くなり、頭から突っ込みクリンチを繰り返すのは両者とも原因か。

それにしても清田の左瞼がざっくり切れていたが、カットマンは居なかったのだろうか?ワセリンやら何も塗らず、パックリした状態で試合スタートはドイツのルールか?ストップされずに続ける方法もあっただろうが。重い階級は、日本人が挑戦しても海外スター選手に圧倒されて終わる展開が続いている。満を持して村田登場まで待つことになるのか。チャーリー太田がその前に輝くか。
[PR]
by gr2si | 2013-07-15 02:20 | BOX
2013/6/15 ファンマvsミッキー・ガルシア動画
これが現実かな...

サリドに2度KOされて以来、復帰2戦KO勝利後のタイトル挑戦。ウェイト理由にS・フェザーに上げたはずが、またフェザーに舞い戻っての世界戦。勝てばドネアとのビッグマッチを標榜してたけど、実際は若手ガルシアに一方的な敗戦。次はあるのかな。





Mikey Garcia vs juanma López KO

[PR]
by gr2si | 2013-06-19 06:54 | BOX
ボクシング カレンダー2012
向こう2~3ヶ月のボクシングカレンダーをTOPに表示します。

最新記事は、次のスレッドをご覧ください。

このカレンダーは随時更新します。
最新更新日:2012/11/7

太字:筆者注目マッチーメーク、赤字:追記カード)



BOX
-2012/11

11.10 ロバート・ヘレニウスvs Sherman Williams@フィンランド ヘビー級
11.10 ウラジミール・クリチコvs Mariusz Wach@ハンブルグ WBA,IBF,WBO,IBOヘビー級王座戦
11.10 ウンベルト・ソトvs Jose Lopez@メキシコ ウェルター級
11.10 アブネル・マレスvsアンセルモ・モレノ@米国 WBC S・バンタム級王座戦
レオ・サンタクルスvs Victor Zaleta IBFバンタム級王座戦
ネイサン・クレバリーvs Shawn Hawk WBO L・ヘビー級王座戦
アルフレド・アングロvs Raul Casarez S・ウェルター級
11.10 バネス・マルティロージャンvsエリスランディ・ララ@ベガス S・ウェルター級
ミッキー・ガルシアvsジョナサン・バロス S・フェザー級

More - 続きを読む
[PR]
by gr2si | 2012-12-31 23:29 | BOX
【720】 マルチネスvsマックリン 動画
2012・3・17 セルヒオ・マルチネスvsマシュー・マックリン@NY WBC Diamondミドル級王座戦
 




37歳マルチネスは、2010年4月ケリー・パブリックを下し、2階級制覇。WBO,WBCを手に入れるも、次戦ポール・ウィリアムズとの再戦(衝撃KO勝ち)はWBCのみ、その後セバスチャン・ズビクとの指名試合を拒否し、WBC王座も放棄。その後、無敗のジンジルク、バーカーをKOで下し、ビッグマッチを模索するが、WBC王者チャベスJrとの対戦は難航。一方で、WBO王者ディミトリ・ピログからの対戦要求(一説では、ロシアで6億円オファー)を一蹴している。

マックリンは、欧州タイトルを持ち、2011年6月フェリックス・シュトルムのWBA王座に挑むも惜敗。そしてマルチネスとの大一番に挑む。





Sergio Martinez - Matthew Macklin. Round 11. Knockouts.





盤石と思われたマルチネスが苦戦。お互い手数出る中、マックリンの右、マルチネス左が当たる。7R足を掛けたような状態で、マックリンの右フックでマルチネスがバランス崩す。グローブがリングに着き、マルチネスには不運なダウン判定。ポイントでは負けている。

その後ポイントで巻き返し、11R終盤マックリンの左フックに、相打ちの左ストレートが炸裂し、マックリンダウン。ゴング直前、マルチネスの左が再度ヒットし、マックリン2度目のダウン。12Rマックリンがコーナーから出て来ず、棄権によりマルチネス勝利。

次戦、いよいよチャベスJrとの対戦実現か。
[PR]
by gr2si | 2012-03-19 16:14 | BOX
【719】 サリドvsファンマ2 動画
3・10 オーランド・サリドvsファン・マヌエル・ロペス2@プエルトリコ WBOフェザー級王座戦



2011年4月、当時無敗ファンマを大アップセットの8RTKOで下したサリド。二人の再戦は、今回もファンマ有利な予想が多い模様。当時サリドは、ユリオルキス・ガンボアに判定負けしたばかりで、TopRankはスターだったファンマvsガンボアの直接対決をずっと温めてきていた。そのシナリオが崩れ、ファンマは絶対負けられない一戦。



Orlando Salido vs. Juan Manuel Lopez II - 10th Round TKO





9Rまでサリド優位で進んだ模様。両者激しい打ち合いでスタミナ削られて迎えた10R、サリドの右フックでファンマぐらつき、続けて左、右アッパー、左ストレートでファンマダウン!すぐ立ち上がるも、フラフラで、10カウント後レフェリー止めた。どうしたファンマ!!

メキシコvsプエルトリコのリターンマッチという視点でみると、アントニオ・マルガリートvsミゲール・コットは1勝1敗、ジョバンニ・セグラvsイバン・カルデロンはセグラ(メキシコ)2勝に続き、サリド(メキシコ)の2勝となった。
[PR]
by gr2si | 2012-03-12 00:24 | BOX
【718】 モレノvsダルチニャン 動画
12・3 アンセルモ・モレノvsビック・ダルチニャン@米国 WBAバンタム級王座戦


去年12月の試合。パナマ出身26歳モレノは、2008年5月、当時無敗王者シドレンコを判定で下して以来、9度目の防衛戦。その間、シドレンコを返り討ち、モンシュプール、セルメニョとの2度に渡る僅差判定をモノにしている。

元2階級王者の強打ダルチニャンは、バンタムで運無く、アグベコ、マレスに惜敗。バンタム版Super4で破ったヨニー・ペレスは、直前の試合でアグベコにベルトを奪われており、3階級制覇は未達成。両者サウスポー同士の対戦。




Vic Darchinyan vs. Anselmo Moreno




試合は、ダルチニャンが強烈な左アッパー、ストレートを打ち込むも、モレノのフットワーク、寄ける技術が高く、大振りなため読まれてしまう。逆にモレノは、伸びる右ジャブを遠目の距離からコンスタントに打ち込み、意外と早い左右コンビネーションとボディを織り交ぜ、的確に当てていく。

オッズ有利なダルチニャンが、序盤は圧力で優位に進めるも、モレノが落ち着いたディフェンスでパンチを空回りさせ終盤へ。ダウンは無かったが、終始モレノペースでアウトボックスし、大差でモレノ判定勝ち。

勝ったモレノは、4・21テキサスでデラモーラと10度目の防衛戦。一方、負けたダルチニャンは評価を落とさず、4・6東京で山中慎介の持つWBC王座へダイレクトに挑む。圧力負けしないディフェンスとフットワークが山中にあるのか、試練の一戦となろう。ダルチニャンは、3度目の正直で3階級制覇を目指す。



試合終了後、パンチ総計。
e0029907_21504085.jpg

[PR]
by gr2si | 2012-03-09 21:47 | BOX
【717】 11,12月 BOXカレンダー
ご無沙汰しております。

ここ3ヶ月の夏の激闘は、後日YouTubeで振り返りたいと思いますが
とりあえず、今年の残り2ヶ月スケジュールを押さえておきます。

日本人絡みの世界戦が豊富。

11月名城がタイでベルト奪取へ、相手はトーマスロハスを判定で下したばかりのタイ人なので、可能性あり。粟生の防衛戦に合せ、帝拳サウスポー2人がWBCエリミネーターに登場。12月は亀田祭り、長谷川復帰戦、大晦日は内山ソリスの王座統一戦、2階級王者成り立てのカバジェロが何と!日本上陸し、細野が迎え撃つ。井岡一翔の防衛戦も計画されているので、テレビ東京、TBSが大晦日放送か?






-November 2011
11・4 Suriyan Sor Rungvisai vs名城信男@タイ WBC S・フライ級王座戦
11・4 ジェームズ・トニーvs Denis Lebedev@ロシア WBAクルーザー級暫定王座戦
     サミュエル・ピーターvs Vyacheslav Glazkov ヘビー級
     サーシャ・バクティンvs Luis Melendez S・バンタム級
11・5 リッキー・バーンズvsマイケル・カチディス@英国 WBOライト級暫定王座戦
     Paul Smith vs George Groves S・ミドル級
11・5 ルシアン・ビューテvsグレン・ジョンソン@カナダ IBF S・ミドル級王座戦
11・5 ギジェルモ・ジョーンズvs Michael Marrone@米国 WBAクルーザー級王座戦
11・5 クリス・アレオーラvs Raphael Butler@メキシコ ヘビー級
11・5 アルフレド・アングロvsジェームズ・カークランド@メキシコ S・ウェルター級 
11・6 粟生隆寛vs Devis Boschiero@東京 WBC S・フェザー級王座戦
     山中慎介vs Christian Esquivel 空位WBCバンタム級王座戦
     五十嵐俊幸vs Wilbert Uicab フライ級
11・12 マニー・パッキャオvsファン・マヌエル・マルケス@米国 WBOウェルター王座
      ティモシー・ブラッドリーvsホエル・カサマヨル WBO S・ライト級王座戦
      プレイディス・プレスコットvs Mike Alvarado S・ライト級
11・18 ホアン・グスマンvs Florencio Castellano@プエルトリコ ウェルター級
11・19 フリオ・セザール・チャベスJr. vs ピーター・マンフレードJr@米国 WBCミドル級王座戦
11・19 フェルナンド・モンティエルvs Victor Terrazas@メキシコ S・バンタム級
11・26 ザウル・アルバレスvsカーミット・シントロン@メキシコ WBC S・ウェルター級王座戦
      石田順裕vs Avtandil Khurtsidze ミドル級
11・30 Krzysztof Wlodarczyk vsダニー・グリーン@豪州 WBCクルーザー王座
      クリス・ジョンvs Stanyslav Merdov WBAフェザー級王座戦

-December 2011
12・2 フェリックス・シュトルムvs Martin Murray@ドイツ WBAミドル級王座戦
12・3 アレクサンドル・ポベトキンvs Cedric Boswell@フィンランド WBAヘビー王座
12・3 ジョニー・ゴンザレスvs Roinet Caballero@メキシコ WBCフェザー級王座戦
12・3 ミゲール・コットvsアントニオ・マルガリート@米国 WBA S・ウェルター王座
     ブランドン・リオスvs John Murray WBAライト級王座戦
     マイク・ジョーンズvs Sebastian Andres Lujan ウェルター級
12・3 アンセルモ・モレノvsビック・ダルチニャン@米国 WBAバンタム級王座戦
     アブネル・マレスvsジョセフ・アグベコ IBFバンタム級王座戦
12・3 ウンベルト・ソトvs Adailton De Jesus@メキシコ S・ライト級
12・3 ローマン・ゴンザレスvs TBD@メキシコ WBA L・フライ級王座戦

12・7 亀田興毅vsTBA@大阪 WBAバンタム級王座戦
     亀田大毅vsTBA S・フライ級
     亀田和毅vsTBA バンタム級
12・10 ウラジミール・クリチコvsジャン・モルメク@ドイツ WBA,IBF,WBOヘビー王座
      ゲナディ・ゴロフキンvs Lajuan Simon WBAミドル級王座戦
12・10 アミール・カーンvsラモン・ピーターソン@米国 WBA,IBF S・ライト級王座戦
12・10 エリック・モラエスvsTBA@メキシコ WBC S・ライト級王座戦
12・10 ファン・カルロス・サルガドvs Fernando David Saucedo@メキシコ IBF S・フェザー級王座戦
12・17 長谷川穂積vs Felipe Carlos Felix@兵庫 フェザー級
12・17 アンドレ・ウォードvsカール・フローチ@米国 WBA,WBC S・ミドル王座統一
12・30 ジャーメイン・テイラーvs Jessie Nicklow@米国 ミドル級
12・31 内山高志vsホルヘ・ソリス@横浜 WBA S・フェザー級王座戦
      セレスティーノ・カバジェロvs細野悟 WBAフェザー級王座戦
12・31 井岡一翔vsTBA WBCミニマム級王座戦



-January 2012
1・? アンドレ・ベルトvsビクトー・オルティズ@米国 ウェルター級
1・? アルツール・アブラハムvs TBD@ドイツ ミドル級
[PR]
by gr2si | 2011-10-31 01:38 | BOX
【715】 July 09, 2011 Results
先週末は、ビッグマッチではないものの
タイトル戦5試合、短ラウンドKO続出!
必見です。




Lucian Bute vs Jean Paul Mendy - Round 4


Akifumi Shimoda vs Rico Ramos - Round 7

フルラウンドはこちら。

Brandon Rios vs Urbano Antillon - Round 3


Carlos Molina vs Kermit Cintron - Round 10 y Decision


Paul Williams vs Erislandy Lara - Part 1 - Watch full fight


Jhonny Gonzalez Remains Champion by TKO






7・9 ルシアン・ビューテvs Jean Paul Mendy@ルーマニア IBF S・ミドル級王座戦
7・9 ブランドン・リオスvsウルバノ・アンティロン@米国 WBAライト級王座戦
    カーミット・シントロンvs Carlos Molina S・ウェルター級
7・9 下田昭文vsリコ・ラモス@米国 WBA S・バンタム級王座戦
    ポール・ウィリアムズvsエリスランディ・ララ S・ウェルター級
7・9 ジョニー・ゴンザレスvs Roinet Caballero@メキシコ WBCフェザー級王座戦
7・9 ウーゴ・カサレスvs Arturo Badillo@メキシコ WBA S・フライ級王座戦

[PR]
by gr2si | 2011-07-11 23:34 | BOX
【714】 カバジェロ続報
バロスカバジェロの9,10R、ハーマンマルケスKOシーン動画を
まとめてどうぞ。




Hernan "Tyson" Marquez Vs Edrin Dapudong Round 3


JONATHAN VICTOR BARROS VS CELESTINO PELENCHIN CABALLERO - Rds.9 & 10




カバジェロがダウンを奪ったのは、1Rと9Rの2回。9Rは微妙、振り向き様の相打ちで、リーチの長いカバジェロの右フックだけがバロスの側頭部をヒットし、バランスを崩したバロスが膝を着くようにダウン。他のラウンドは、互角かカバジェロの有効打が上回るものの、バロスの手数とアグレッシブさが、前に出るカバジェロを上回ったような印象もある。ただ、2度ダウンを奪われて116-110のスコアは無いと思うが・・・。カバジェロは、のらりくらりと体をくねらせ、長いリーチを活かしたロングレンジのコンビネーション、適宜に繰り出すショートが有効。だが、クリンチの回数が多く、メイウェザー式L字ブロックで有効なパンチは貰っていないが、打たれた印象を与える。無敵のSバンタム時代より、当て勘が鈍っているか。

ハーマンマルケスは、タイソンの異名どおり、相打ち覚悟でガンガン前に出る。ルスランチャガエフに構えが似てる。3R、カウンターの左ストレートが効くと、間髪入れずに前に詰め、連打を繰り出し、最後は左フックでジエンド。地元メキシコで、もの凄い盛り上がり・・・
[PR]
by gr2si | 2011-07-04 23:20 | BOX



しんたです。MMAとボクシングを中心に、日本・海外の最新情報をお届けします。試合予想、レポートもやります。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
-INFORMATION-
CALENDAR
-BOX - JUNE&JULY 2011
-MMA - MAY 2011





更新情報
goodgirl~しんたの部屋~
goodgirl's Diary






BOX’07展望
-BOX:ヘビー級
-BOX:S・ミドル級
-BOX:ウェルター級
-BOX:S・フェザー級
-BOX:フライ級



好きな選手
MMAビクトー・ベウフォートBOXミッケル・ケスラーが断トツに好き♪

他には、MMAだとジョシュ、フランク・ミア、LYOTO、リー・マーレイ、マイク・スウィック、三島☆ド根性ノ助。BOXだとエドウィン・バレロ、チャド・ドーソン、ホアン・グスマン、ビック・ダルチニャン、クリスチャン・ミハレス。

最も注目してるのは、MMA:ソクジュ、ジョン・フィッチ、BOX:アレクサンドル・ポベトキンあたり。





MMAコネクション
MMA The Orange
24時間格闘技三昧
mints life
Tonicのガチンコ放談
シンデモヤマトダマシイ
ヴィンセント
格闘技好きのブログ!
GRAPPLERS HIGH
ハリビーの暴風日記
ヒロシです(涙)。
徒然なる駄日記
見えない道場本舗
くまページBlog
正のロッテとかMMAとか
はなの格闘技ブログ


BOXコネクション
さうぽんの拳闘見物日記




以前の記事
カテゴリ
検索
最新のトラックバック
小堀佑介
from Anything Story
カート・アングルに勝つ?
from Anything Story
【PRIDE】ハイアン死亡!
from MMA The Orange
【PRIDE】MMA大連..
from MMA The Orange
青木vsカルバン決定!や..
from シンデモヤマトダマシイblog
HERO'S ミドル級ト..
from mints life
HERO'S9.17 地..
from 格闘技好きのブログ!
ボクシングの話題。デラホ..
from 格闘技好きのブログ!
[格闘技][K-1][ブ..
from 見えない道場本舗
【Bodog】ヒョードル..
from MMA The Orange
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧