カテゴリ:PRIDE( 100 )
【667】 ヒョードル
今振り返っても、激闘の数々!
60億分の1の称号は、皇帝とともに。

アローナ戦は負けに等しい勝ち。
ノゲイラ戦のスイープ合戦で
米国実況陣のアンビリーバボォ~連呼が
凄さを物語る。




[PR]
by gr2si | 2010-05-14 00:46 | PRIDE
【666】 五味隆典
火の玉ボーイ vs 兄貴。

何度みても、いい試合。

全力の五味、まだ期待できるよ。







[PR]
by gr2si | 2010-05-13 02:02 | PRIDE
【592】 PRIDE裏ベスト10
先日、歴代PRIDEベスト10を発表しましたが、今回は個人的なマニア目線で熱かった闘いをピックアップしたいと思います。






***

1位:○高瀬大樹vsアンデウソン・シウバ×
1R 8:33 三角締め PRIDE-26 03.6.8

最も印象に残ってるのが、高瀬がアンデウソンを三角葬した試合。思わず「高瀬カッコエェ!」と周りも大絶賛する程、テイクダウン、寝技で圧倒してた。三角の入り方もカッコよかったし。REBORNと銘打たれた森下社長追悼大会で、ミルコ初参戦、ヒョードルvs藤田と熱戦が続いたのも高瀬の活躍あってこそ。その後、高瀬がブレークできなかったのは残念。


2位:○カルロス・ニュートンvsペレ×
1R 7:16 腕ひしぎ十字固め  PRIDE-19 02.2.24

知る人ぞ知る?「ご飯3杯は喰える」と仲間内で語られるほど、ペレの強烈な打撃とニュートンの柔らかな寝技が噛みあった試合。スピーディな展開で、最後はニュートンの十字がドンピシャ。ペレの寝技対応力にも唸るものがありました。


3位:○ドン・フライvs高山善廣×
1R 6:10 TKO(グラウンドでのパンチ) PRIDE-21 02・6・23

伝説の男塾対決。よーく観ると、フライが高山のパンチをうまく額で受けながら、自分のパンチはモロに炸裂させてたエゲツナイ一戦。賛否両論あったけど、単純に観ててスカッとしたし、当時は長い膠着判定の試合もあったので、短期決着なのが良かったかも。


***



4位:○藤田和之vsアイブル×
2R終了 判定6-0  PRIDE-12 00・12・23

野獣対決。アイブルの荒々しいファイトを、藤田がどっしりと受け止めて懲らしめる魅力たっぷりの好試合。暴れるアイブルを藤田が強引にテイクダウンするシーンが印象的。アイブルは、ダンヘン(KOK)、ドン・フライらとも荒くれファイトの熱戦を展開しており、藤田との試合でもしっかりと存在感を示してました。


5位:○コールマンvsアラン・ゴエス×
1R 1:19 TKO(グラウンドでの頭部への膝蹴り) PRIDE-13 01.3.25

4点ポジションでの膝蹴りが解禁となった記念大会。コールマンの強引ながぶりで身動き取れないゴエスの脳天に、強烈な膝がザクリ。あっという間にゴエス失神・・・。下手にタックル行くと膝の餌食になる・・・。新ルールが闘い方を一新させる可能性を示唆した一戦。桜庭も新ルールに対応できず、寝技系不遇の時代に。


6位:○ドン・フライvsケンシャム×
3R終了 判定2-1  PRIDE-19 02.2.24

全米向けのマッチメークで、バーの外国人らが熱狂してた試合。犬猿の仲という煽りで、お互いのプライドがぶつかる好試合に。ケンシャムがヒールに捕らえ、フライをタップ寸前に追い込むシーンは圧巻。思わず息飲むほど、フライの膝がやばい角度に。耐えたフライの男気を賞賛したい。


7位:○ホジェリオvs中村和裕× ※初戦
2R 3:30 腕ひしぎ十字固め  PRIDE-25 03・3・16

中村のMMAデビュー戦。いきなり実力者ホジェリオとのマッチメークは酷だったものの、亀の状態から腕引き込んでリバーサル決めたり、柔道家らしい寝技を展開。最後、腕十字の極められっぷりが個人的には気に入ってる。中村の潜在能力を魅せた試合。


8位:○ヒョードルvsズール×
1R 0:26 グラウンドでのパンチ  PRIDE男祭り2005 05.12.31

まさに大木をなぎ倒すが如し。起き上がってくるズールに、間を与えず瞬時に強烈なパンチをお見舞いするヒョードルの鬼神迫る闘いっぷりも圧巻。


9位:○アリスターvsヴォルク・アターエフ×
2R 4:59 KO(左膝蹴り) PRIDE-24 02.12.23

MMA無敗、ハンからボルクの称号を受け継いだアターエフが試合を優位に進めたものの、アリスターの厄介な膝をボディに喰らい自滅・・・。アターエフ幻想が崩壊。アリスターは、ビクトー、ボブチャンチン、ハリトーノフなど予想を覆す闘いっぷりで主催者泣かせの存在か?


10位:○ハリトーノフvsニンジャ×
1R 4:14 KO(左フック)  PRIDE-GP 2004 開幕戦 04.4.25

サンボ系の選手かと思われたハリトーノフが、パンチでニンジャを仕留め観客の度肝を抜いた試合。後に、ハリトーノフがボクシング出身の選手でもあったことが判明。アマでアテネ五輪出場を辞退してたことも解ったり、ノゲイラが「ハリトーノフはパンチの選手」と語るなど、その幻想が膨らむきっかけとなった試合。


***

番外編:マーク・ケアvsホイス・グレイシー
PRIDE-2 98.1.18 =延期= 

高田vsヒクソン以上に楽しみにしてたカード。あのタイミングを逸して、PRIDEの機軸となるはずだった両者がその後トップ戦線で活躍できなかったのはホント残念・・・。唯一心残りのある試合となりました。

[PR]
by gr2si | 2007-12-31 11:32 | PRIDE
【589】 歴代PRIDEベスト10
発表します。

e0029907_22232288.jpg

pics:97年5月、ヒクソンvs高田が正式発表された時の週プロ表紙
(この後、8/15から10/11に開催日が延期されている)



***


1位:○桜庭和志vsホイラー・グレイシー×
2R 13:16 キムラ(見込み一本) PRIDE-8 99.11.12
※15分2R、判定なし

グレイシー狩りという話題性、キムラでの衝撃フィニッシュ、ヒクソンとの絡み・・・いろんな意味で戦前から興味を駆り立て、出来すぎるストーリーを演出した桜庭の存在感を示した、とても印象的だった一戦。ニュートン、ビクトー、ブラガと強豪を撃破し、勢いに乗って本願グレイシーに挑む。組ませず打撃で追い込む桜庭が、弱ったホイラーを最後はキムラに仕留める過程は、まるでプロレスラーの舞。「お兄さん、僕と勝負してください!」と訴える桜庭と、厳しい表情で会場から足早に去るヒクソンの対照的な表情は、今でも鮮明に記憶してます。


2位:○アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラvsマーク・コールマン×
1R 6:10 腕ひしぎ三角固め PRIDE-16 01.9.24

柔術家がレスラーを極めた」という意味で象徴的な試合。当時は、体力とパワーに勝るレスラーがGround & PoundでMMA界を席巻し、柔術家は少し肩身の狭い存在だった。落ち目とはいえ、前年度GP優勝で復活を遂げたレスラー代表のコールマンを極めたノゲイラの台頭は、グレイシーとは違うMMA対応できる柔術家の誕生を意味したのでは?


3位:○ヒクソン・グレイシーvs高田延彦× ※初戦
1R 4:47 腕ひしぎ十字固め PRIDE-1 97.10.11
※5分12R

この一戦あってのPRIDE。神秘のベールに包まれたヒクソンと、プロレスの十字架を背負って登場する高田。今振り返っても、背負うものの大きさがケタ外れで、すさまじい緊張感が会場を支配してたのを覚えてます。あっけない幕切れに静まり返る東京ドームが印象的でした。自分はヒクソン勝利で大絶叫。MMAの現実とプロレスの虚構?を知らしめた一戦。


上位3つは、PRIDE初期~中期を象徴するヒクソン、桜庭、ノゲイラの試合をピックアップ。会場で生観戦してたのがPRIDE初期に集中するので、どうしてもその頃の試合が印象に残ってる感じです。実際生観戦してたのは、PRIDE-1、2、4、8・・・、以後はスポーツバーのPPV観戦中心で。

では、4位以降も。



4位:○ヒョードルvs藤田和之×
1R 4:17 スリーパーホールド PRIDE-26 03.6.8

あのノゲイラでも敵わなかった皇帝をたこ踊りさせた野獣。あのシーンで追い詰められず、テイクダウンしちゃったのもまた藤田らしい試合だったかな。よく見返すと、試合の大半はヒョードルが圧倒的に支配してたり。


5位:△ミルコvsシウバ△ ※初戦
5R終了 引き分け PRIDE-20

PRIDEvsK-1の構図もよかったし、シウバがよく特別ルールを受けたな、男だなと思わせた一戦。ミルコのハイ対策で、どんなにミドル打たれてもガード下げないシウバが腹真っ赤に蹴られながら立ち向かう勇姿が印象的。地鳴りのような大歓声も、過去最高のものだったのでは?


6位:○ノゲイラvsミルコ×
2R 1:45 腕ひしぎ十字固め PRIDE-GP 2003 決勝戦 03.11.9

当時、昇り竜だったミルコの通過点みたいに組まれた一戦。不遇なノゲイラが、起死回生の大逆転腕十字を極めた感動はすごかった。シウバvs吉田で会場が暖まってたのもまた良かったのかな。


7位:○シウバvsランペイジ× ※第2戦
2R 3:26 KO(スタンドでの膝蹴り)  PRIDE-28 04.10.31

ランペイジが膝でKOされ、大流血した顔面がロープ際に持たれかかるシーンに驚愕。ランペイジ死んだのかと思う凄惨さで、返り討ちにしたシウバの強さも改めて実感。最強の挑戦者を退けたことで、絶対王者の称号がしっくりくるように。


8位:○ヒョードルvsランデルマン×
1R 1:33 チキンウィングアームロック  PRIDE-GP 2004 2ndROUND 04.6.20

あの危険度高いバックドロップはヤバイ。それを喰らって平然としてる不死身のヒョードルにも唖然。この年のヒョードルは、コールマン、ランデルマン相手に受けて立ち、小川、ノゲイラ相手に横綱相撲を展開するなど、引き出しの多さを見せつけてた。


9位:○ソクジュvsホジェリオ×
1R 0:23 KO(左フック)  PRIDE-33 07・2・24

シウバの次期挑戦者と噂されてたホジェリオを、一撃KOしたソクジュ。当初色物と思われてたものの、その実力は本物(っぽい)。ホジェリオはアマチュアBOXでブラジルを制覇したばかりだっただけに、余計にインパクト大きかったかな。PRIDE終焉の時期がずれてたら、PRIDE発掘の新世代スターになれてたかも。


10位:○吉田秀彦vs田村潔司×
1R 5:06 袖車絞め  PRIDE-GP 2003 開幕戦 03.8.10

Uでしたっけ?」と能天気に煽る吉田。柔道vsUWFの煽りが予想以上に面白く、田村の善戦で吉田がダウン奪われたり、日本人対決で意地のぶつかり合いが見れたかな。


PRIDE裏ベスト10も、次お楽しみに☆
[PR]
by gr2si | 2007-12-28 22:23 | PRIDE
【587】 大晦日ネタ
青木vsカルバンの黄金カード消滅しちゃいましたね。。誰が代替されるのかな?宇野?五味?バタービーン?と気になりますが、関連したMMAの話題をいくつか。




-青木、足のサイズが32cm
これはホント?ジャイアント馬場が16文だから40cm・・・。
跳関十段

-Hero's選手名鑑に、青木、岡見?
なぜか参戦してない選手も一部載ってました。青木ズール洋介山岡見。来年参戦ということかな?岡見はなぜ?(笑)ヒョードル、三崎、川尻、石田らは掲載なし・・・。

-ニック・ディアス、青木戦オファー断る
カルバン欠場で、ニック兄貴にも白羽の矢が立った模様だが、減量と準備に1週間も無いため断ったとか。でも近い将来やることになるだろうとも。

Nick Diaz was offered the fight with Aoki but with less than a week to drop the weight and prepare, it was deemed impossible. This fight is very likely in the future.

-跳関十段2、2・20発売!
本人BLOGにも掲載されてましたが、第2段出るようです。今回は首周り、絞め系かな?
青木真也 跳関十段 2

-BJペン「ウェルターでヒューズとやる」
UFC-80でライト級王座を争うBJペン。王座奪取後は階級をあげ、ヒューズとの3度目の対戦を視野に。ライト級では目ぼしい相手おらず、しょうがないからベルトのためにやるとか。
Penn Speaks

-ホイス・セミナー、2万円?
コンバット・キャンプ’08と題して、来年2月に東名阪でセミナーを開催。3時間の指導で2万円は高すぎでは?定員100名集まるのかな。
ホイス・グレイシー“コンバット・キャンプ”

-変換エラー?
これ、MMAWeeklyの噂カードに掲載されたK-1甲子園の名前(最近修正されてる)。どういう変換なんだ?(笑)雄大→Majestic、藤鬥嘩裟→Rattan(籐の意味)。藤と籐を見間違えた?
K-1 Kickboxing Rules:
-Kenzi Kubo vs. Majestic
-Hiroya vs. Rattan

-元気、田舎に泊まろうに出演
12/30の3時間特番に須藤元気が出る模様。11月出演の角田信朗は、ひどい扱い受けてキレそうになってたけど、元気なら皆受け入れてくれるでしょう。
田舎に泊まろう!

-やれんのか!、ルール決定
ようやく発表。ほぼPRIDEルールを踏襲してるけど、サッカーボールや踏み付け無しなのね。メインのヒョードルvsホンマンだけは、4点ポジションの膝もNG。1R10分はホンマンよく受けたなぁ。
オフィシャルルール・主要ポイントのご説明

-KID、世界王者に囲まれ
一瞬KIDがビビアーノに見えたり(笑)再戦みたいね。
CHAMPS

[PR]
by gr2si | 2007-12-27 13:56 | PRIDE
【579】 大晦日
発表ありましたね。噂通りでスカされた気分もするけど、考えたら結構スゴイカード。超ド級では?

ホンマン幻想が崩れないうちに・・・うまくいけば来年ホンマンをHero'sの看板に据えて・・・というFEGの思惑は見え隠れするけど、正直9:1くらいでヒョードルが圧勝するのでは?逆に打撃できる相撲レスラーでパワーも体格もあるホンマンへの期待感も結構あったり。7:3くらいで予想すると結構楽しめるかも。

格通で「秋山をこのまま泳がせておけない」と語る三崎に、静かな闘志を感じて鳥肌立ったし応援したいけど、正直三崎の強さがまだ伝わってこないというか・・・。ここ3年で5勝5敗、バローニ、マカコに勝利してるのは認めるが、ダンヘン(再戦)は彼のモチベーションが低下中、カーンは満身創痍の決勝戦なので評価できず。トリッグ、フィリョ、ダンヘン、アカーシオ、マーコートに敗戦してる実績から、ミドル級の第2集団というイメージ。特に、フィリョに腕十字で完敗したり、一本勝ちも小路にギロチン勝利くらいで、スタミナあるけど何が得意なのか?万能型?とも思えたり。自信つけた秋山にペース握られて逃げ切られる・・・って予想かな、今のところは。ホント頑張ってほしいだけに心配。。

Paulo Filho Vs Kazuo Misaki

e0029907_1413231.jpg
ホンマン、こんなデカイの!?

e0029907_1411971.jpg
三崎のまっすぐな瞳、対照的にふてぶてしい表情の秋山(彼は心臓強いね)


・・・で大晦日カードをまとめると

■やれんのか!:ヒョードルvsホンマン、秋山vs三崎、瀧本vsブス先生、マッハvs長谷川、青木vsカルバン、川尻vsアゼレード、石田vsメレンデス・・・7試合

■ダイナマイト:魔裟斗vsチェヨンス、武蔵vs?、K-1甲子園(3試合)、 桜庭vs船木、藤田vs?、田村vs?、サップvsボビー、マヌーフvs洋介山、美濃輪vsズルジーニョ、宮田vsヨアキム、KIDvsヤヒーラ、所vs?・・・14試合

ヒョードルvs.ホンマン、世紀の一戦がついに実現
合同会見に魔裟斗も登場!「選手とプロモーターが一丸となって盛り上げたい」
これが大連立の実力!!究極のオールスター戦だ
[PR]
by gr2si | 2007-12-15 02:05 | PRIDE
【578】 本日、2カード発表!
気になりますね。ヒョードル、三崎絡みのカードらしいけど。ヒョードルvsホンマン、三崎vs秋山ではない・・・との噂もあり?


e0029907_5442418.jpg

で、参考に井田氏の記事を少し。
“大晦日イベント形骸化”に狂犬吠える(1~8)

・・・いってみれば学校が廃校になって、校舎も無い、同窓生有志が半分も集まらないのになんとか集まりましょうってやってるわけでしょ? ケジメより、集まる事、開催する事の方に意義があるような感じ。意地ですよね。意地であり、夢よもう一度であり、無茶ブリって言葉が流行ってるけど、伏線のないところに、なんか難易度の高いことをドンとやれって持って来る侠気勝負みたいな感じですよ。

ぶっちゃけ営利企業の話ですよ。どんだけ理想論をいったって、まったく有形でも無形でも、K-1にメリットの無い話は動かないはず。実際今の形で選手派遣して、見返りは一切無し。・・・二元中継ですよ。TBSの大晦日の『Dynamite!!』中継枠の中にK-1から選手を派遣しましたって態で、さいたまの中継を割り込ませるんです。それなら格闘技業界大団結話を正面に押し立てて、話が押し切れるレベルだし、なにより注目度抜群の反則技だから、さすがに数字も出るかもしれない。単純計算で言えばニ大会分の一番美味しい所を放送するんだから、視聴率だって二倍行ってもおかしくない(笑)。

地上波もない、目に見えるスポンサーも無い。PRIDE愛だけじゃヒョードルはもちろん来ない。じゃあどうしてだって話だわな。彼のギャラをまんまM-1グローバルが出す訳じゃもちろんないでしょう?・・・そうそう。そこでまことしやかに言われてたのが、ヒョードルの対戦相手の話。対戦相手が銭出すのかよ。どんな道楽マッチだ(笑)。・・・地上波のテレビ中継がキモだっていう説があるんですよ。


要は、K-1がTBS地上波の資金力をバックに、ヒョードル、青木ら旧PRIDE勢スター選手のファイトマネーを補い、2元中継という名目でコンプラ問題をスルーしつつ彼らのカードを放送し、ダイナマイトの視聴率獲得を狙っている・・・ということ。(イニシアチブはK-1が握ってる模様)

だとすると、2元中継=交流戦カードなので、ヒョードルらの相手はK-1所属選手という可能性が高いことになるのかな?ホンマン、ハリトーノフ、シュルト、バンナ、キム・ミンス、サップ・・・あたりか。逆に藤田、吉田、ハントら旧PRIDE勢のvsヒョードルは無し?三崎も2元中継するとなると、秋山、ユン・ドンシクあたりが候補か。

業界のゴタゴタ続いてる?ようですが、カード発表楽しみに待ちましょう!
[PR]
by gr2si | 2007-12-13 05:25 | PRIDE
【577】 五味、やれんのか!?
e0029907_044357.jpg

この男と

e0029907_0441435.jpg

この興行が・・・




合体して・・・



e0029907_0435518.jpg




まぁ、大晦日参戦の噂が出てこない中、敢えて言いたい。“やれんのか”はPRIDE武士道13での五味のためのテーマだったのでは?と。この煽りVを観るたびに、五味参戦が一番の恩返しのような気がします。

「俺はやる!ついて来いっ!」

Pride Bushido 13 Welter weight GP final intro



これまでのPRIDE煽りVをまとめたYouTUBEサイトを見つけました。(これ必見!)全部で23件あります。
煽りV一覧



なお、噂されるテーマ曲も。
rage agianst the machine- guerilla radio
プリンス - Endorphinmachine
[PR]
by gr2si | 2007-12-12 00:45 | PRIDE
【563】 青木vsカルバン!!!
大晦日熱い!!
超ド級カードきましたね。


e0029907_0134414.jpg
サダハルンバと統括本部長、5年越し?のランデブー


12・31大連立で2008年に新しい総合格闘技コンテンツ誕生へ向かう
青木、HERO'S王者から一本勝ち宣言「衝撃的なサブミッション極める」
埼玉:FEGと「大連立」。カルバン×青木決定
'JZ' Fights Aoki on Year-End Card


PRIDEとK-1がこういう形で交わるとは・・・。PRIDEが崩壊したからHero'sに乗り込むのでなく、Hero's王者が旧PRIDEを救う形で参戦するというサイドストーリーも感無量。結果的に日本のファンを捨ててしまったUFCの荒波を受けてるからこそ、なおさら嬉しい。まぁK-1がHero'sを切り離してフィッシュマンとか誰かに売るなんて噂もちらほらあったし、来年はさらに大変動が起こるのかな。TBSがM-1を放送なんてことも?

ちなみに、秋山も高い確率でさいたま登場との噂もあり、これも実現したら衝撃!まぁ、すんなりダイナマイト参戦して反発もらうより、荒治療路線で本格派志向するのも、今自信に満ち溢れてる秋山ならやれるんじゃないかな。友達と話してたら、秋山vs三崎なんて(いちおう)王者対決だし、プライド剥き出しの好試合になるのでは?とも。それが発展して、秋山が吉田道場とくっ付き、田村がGRABAKA入りし、吉田道場vsGRABAKA対抗戦が戦極を舞台に実現しちゃったり。タムタムが意外とキーマンだったりして。

あと佐藤Dの煽りVも予告編が。

続いて、佐藤大輔ディレクターが製作したと思われるヒョードル、マッハ、青木、川尻、石田をモチーフにした煽りVTRが放映された。青木がハッピを着ての「8時だヨ!全員集合」という文字から始まり、「集結セヨ」の文字が何度も踊る。最後には「次ハ誰ダ?」の文字と共に、K-1のオープニングテーマが挿入されてVTRは終了。
うわぁ、期待できるなぁ。早くも煽られ気味(笑)青木のハッピ姿とかイメージぴったりだし、祭りって感じで盛り上がりそう。8時スタートにしたのはそういうこと?やばいね、PPV購入か生観戦か。
[PR]
by gr2si | 2007-11-29 00:33 | PRIDE
【557】 PRIDE、1夜限りの復活!
いやぁ、もう感傷的になりそうな気持ちの高揚感・・・。


e0029907_22029.jpg

旧PRIDE勢が再集結、噂の大みそか格闘技イベント「やれんのか!」開催決定!


大物外国人が海外流出する中、ヒョードルのPRIDE愛は異彩を放つね。ヒョードルvsアローナか?vsジョシュか?五味が入ってないのは残念だけど、動向どうなってるのかな。青木vsメレンデス、K-1と選手交流の噂から川尻vsシャオリンとか実現したりして。

今回の煽りVも期待大。フジ撤退後興行の煽りVはホント感動して涙したから。フィナーレという要素もあいまり、熱気と一体感渦巻く異色の興行になりそうで楽しみ。チケット争奪戦か?ノゲイラ、ミルコ、シウバらの挨拶とかあったら、また感動だろうなぁ。

今回参加した選手は、来年M-1で活躍できるように伏線引いといてほしいな。

公式HP
[PR]
by gr2si | 2007-11-22 02:12 | PRIDE



しんたです。MMAとボクシングを中心に、日本・海外の最新情報をお届けします。試合予想、レポートもやります。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
-INFORMATION-
CALENDAR
-BOX - JUNE&JULY 2011
-MMA - MAY 2011





更新情報
goodgirl~しんたの部屋~
goodgirl's Diary






BOX’07展望
-BOX:ヘビー級
-BOX:S・ミドル級
-BOX:ウェルター級
-BOX:S・フェザー級
-BOX:フライ級



好きな選手
MMAビクトー・ベウフォートBOXミッケル・ケスラーが断トツに好き♪

他には、MMAだとジョシュ、フランク・ミア、LYOTO、リー・マーレイ、マイク・スウィック、三島☆ド根性ノ助。BOXだとエドウィン・バレロ、チャド・ドーソン、ホアン・グスマン、ビック・ダルチニャン、クリスチャン・ミハレス。

最も注目してるのは、MMA:ソクジュ、ジョン・フィッチ、BOX:アレクサンドル・ポベトキンあたり。





MMAコネクション
MMA The Orange
24時間格闘技三昧
mints life
Tonicのガチンコ放談
シンデモヤマトダマシイ
ヴィンセント
格闘技好きのブログ!
GRAPPLERS HIGH
ハリビーの暴風日記
ヒロシです(涙)。
徒然なる駄日記
見えない道場本舗
くまページBlog
正のロッテとかMMAとか
はなの格闘技ブログ


BOXコネクション
さうぽんの拳闘見物日記




以前の記事
カテゴリ
検索
最新のトラックバック
小堀佑介
from Anything Story
カート・アングルに勝つ?
from Anything Story
【PRIDE】ハイアン死亡!
from MMA The Orange
【PRIDE】MMA大連..
from MMA The Orange
青木vsカルバン決定!や..
from シンデモヤマトダマシイblog
HERO'S ミドル級ト..
from mints life
HERO'S9.17 地..
from 格闘技好きのブログ!
ボクシングの話題。デラホ..
from 格闘技好きのブログ!
[格闘技][K-1][ブ..
from 見えない道場本舗
【Bodog】ヒョードル..
from MMA The Orange
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧