カテゴリ:ランキング( 8 )
【355】 無敗記録
e0029907_741557.jpg今年1月に、Sherdog.comで投票してた「無敗記録を更新し続けそうなファイター」の結果です。


1.パウロ・フィリョ(29%)
2.ディエゴ・サンチェズ(24%)
3.ブランドン・ベラ(15%)
  Michael Bisping(15%)
5.ラシャド・エヴァンス(9%)
6.ギルバート・メレンデス(7%)
7.ジェイク・オブライエン(1%)


UFC移籍も噂されるパウロが1位。PRIDEでは敵なし、絶対王者のいないUFCでも負けないであろうという推測ができますね。米国の知名度は高いのかな?逆にライト級GP参戦の噂もあるディエゴが2位。層の厚いUFCウェルター級で無敗を維持するのは厳しそうなので次点か。GSP、BJペン、ヒューズとの対戦が待たれます。

ベラはUFCとの契約がもめ、ミアに勝利した06年11月から試合出てません。EliteXCに移籍かな?勢いのある選手だけに、大事に育ててもらいたかったけど・・・。BispingはTUF3出身?ライトヘビー級で12戦無敗。エヴァンスは、UFN8での衝撃ハイキックKO勝利が印象的。7・7UFC-72では、ティトと対戦の噂ありこれは楽しみ!

早速、4・9UFC-69にディエゴが登場するので、連勝記録を18に伸ばすか楽しみにしましょう。
[PR]
by gr2si | 2007-04-05 07:46 | ランキング
【295】 P4P
e0029907_1243431.jpgInsideFighting.comのP4P(パウンド・フォー・パウンド)ランキングがUPされているので紹介します。

1. Fedor Emelianenko (25-1)
2. Chuck Liddell (20-3)
3. Georges St. Pierre (13-1)
4. Mirko “CroCop” Filipovic (21-4-2)
5. Takanori Gomi (27-3)
6. Sean Sherk (31-2-1)
7. Wanderlei Silva (31-6-1)
8. BJ Penn (10-4-1)

やはり最強はヒョードル

UFCの階級別に整理すると
ヘビー:ヒョードル、ミルコ
ライトヘビー:リデル、シウバ
ミドル:なし
ウェルター:GSP、BJペン
ライト:五味、シャーク

という感じで、極めて妥当な選出かなと。重量級はPRIDE、軽量級はUFCといった区分けができていたけど、ミルコのUFC移籍でオクタゴン戦士は戦々恐々としていることでしょう。軽量級は、五味のUFC参戦が内定し、いよいよ頂上決戦といったところかな。逆にミドルはまだまだ層が薄く、絶対王者が登場してない状況が続きそう。RYOTOが参戦すれば絶対王者になる器だと思うけど・・・。もしくはリスター。

あとリデルの評価は分かれるところだけど、あの当て勘とパンチ力は、ボクシングのエドウィン・バレロと同等と思ってよいかな。03年PRIDE参戦時はシウバより強いと思ってたけど、最近はあまり強い選手とやれてないんで、ランペイジとやってみてようやく実力が測れるでしょう。年末にリデルvsミルコの噂もあったり、階級を超えた戦いも楽しみではあります。
[PR]
by gr2si | 2007-01-26 01:21 | ランキング
【244】 P4P
e0029907_1353435.jpgちょっと前に、パウンド・フォー・パウンドの投票をsherdogでやってましたが、すごい結果が出てます。。

ヒョードル 65%
GSP 20%
リデル 4%
ショーグン 3%
シウバ 3%
アンデウソン 2%
五味 2%
ダンヘン 1%

ヒョードルが他を圧倒!ヒューズに勝ったばかりのGSPが次点。リデル、アンデウソン、シウバ、五味ら王者は、低いレートですね。

これは、まだ途中経過だったのですが、数日後には別の投票に変わってしまっていたので、おそらく最終結果もこれに近いものだったと思われます。海外でも、ヒョードル神話は膨らんでるようですね。ベガス大会のインパクトもあったのかな?

それにしても、ヘビー級のヒョードルが、P4Pでも圧倒的な強さの支持を得てるとすると、もう手がつけられないというか。中軽量級の選手が、「P4Pでは最強の呼び声高い!」みたいなフレーズ使われるなら解るんだけど。。ちなみに、自分もヒョードルに一票入れましたw
[PR]
by gr2si | 2006-12-03 01:52 | ランキング
【100】 祝!100回♪
e0029907_14472139.jpg去年7月からスタートした『格闘野郎Aチーム』が、ついに!100回を迎えました。それまでは、メインBLOGである『しんたの日記』に格闘技も載せてきたけど、マニアックすぎる詳しい情報や最新動向をまとめられるサイトがほしいということで、去年、格闘技専門BLOGとして独立させました。

アクセス数はまだ伸びてないけど、最新情報だけでなく、予想や雑感、自分の想いなどもどんどん載せていきたいと思います!いつもコメント&TBくださるブロガーの皆さんとは、意見&情報交換していきたいので、今後もよろしくお願いしまーす!次は、半年後200回突破を目指していきます♪

では、簡単だけど100回を振り返ってみます!



第1位:【048】 シャオリン、マーレイ・・・
 格闘家がストリート・ファイトしても負けるはずがない・・・。そう思ってしまうものだけど、実際は拳銃やナイフといった凶器であっさりやられてしまうものです。力道山しかり、ブローザー・ブロディーしかり。気性の荒いファイターは魅力だけど、暴れるのはリング上だけにしてもらいたいところです。奇跡的に一命を取り留めたマーレイが、早く復帰するのが待ち遠しいな。PRIDE来ないかなー?ハイアンも早く出て来いっ!!

第2位:【095】 須藤元気
 論理的に物事を考えながらも、最終的には損得を考えず本能で思ったことをやるという須藤。寝技アーティストとして活躍できる場を早く探してほしい!もう3年程前、三つ目通りを原チャリで通りかかった時、白バイに止められてるバイクがあったんですよ。三つ目では良くある光景なんで、あぁまた誰か捕まったのかな?と思ってみてたら、な、なんと須藤元気が切符切られてたんです(笑)少し離れて、メガネを掛けた地味な感じの女性が立ってたんで、おそらく二人乗りして彼女んちまで送る途中だったのかなぁ。いろいろと本能的に活躍してるようでなによりです!

第3位:【087】 ホイス、故郷へ!
 日本のリングでは、主催者の延命措置でなんとか体裁は整えたものの、グレイシーの威厳を保ったとは言えません。オクタゴンに戻って、現役TOPファイターに完膚なきまでボコボコにされて現役引退ってのは寂しいけど、やっぱりホイスは誰もが認める強いファイターと激しくやってこそ、光るものがあると思う。結果は全く期待できないけど、鮮やかに散ってすっきりした形で引導を渡されてほしいところです。

第4位:【058】 マッハと五味
 過去、モチベーションに波があった五味だけど、PRIDEマット登場以来、破竹の10連勝でメンタル面も補強できてるようで、パウンドフォーパウンドという面では今、ヒョードル、マット・ヒューズと並ぶ強さじゃないかなー。地味に防衛戦を繰り広げるよりも、せっかくのチャンスなんだし、無差別GPでシウバ、桜庭なんかとやってほしいなー。ヘビー級は厳しいと思うけど。今ライト級の防衛戦で、五味を輝かせるテーマは見当たらないし・・。

第5位:【082】 中尾“キスKO劇”
 情けないっ!最初はそう思ったけど、よくよく考えてみるとこんな美味しい話はないわけで、話題性としてはボブ・サップの乱闘に匹敵するインパクトあったと思う。プロレスじゃないけど、真剣勝負の中のハプニングは大歓迎なんで、中尾には話の続きを考えて頑張ってほしいなぁ。

第6位:【029】 ツナ缶
 最近、マッチョで絞られた肉体をもった格闘家が増えてきたけど、やっぱり見栄えも重要だと思う。そんな体を目指すヒントになる川尻達也のお話です。

第7位:【054】 五味隆典の「打撃」研究
 クートゥア、リデル、ティト、ランペイジ、ダンヘン、山本KID・・・。レスリング出身者が打撃でも強いのは、レスリングで鍛えられた強靭な足腰によるものって昔SRSで特集やってたけど、五味も例外に漏れず、打撃がかなり進化してるようです。KIDがK-1MAX参戦する前に、オファーをもらってた五味が参戦してたら・・・ってタラレバは良くないけど、魔裟斗を脅かす存在になってたのかなと思うと残念。でも、自分は五味のテイクダウンも好きなんで、PRIDEでよかったかな。

第8位:【093】 角田信朗
 引退試合、ラスベガスでロッキーばりの英語スピーチをして喝采?を浴びた角田。フランス語もできるらしく、ナルシストの割には努力家な面があってやるなって感じ。考え方もしっかりしてるし、ナルシストな面に慣れてくれば、意外と人気者になれるかも。ちょっと井筒監督っぽくて嫌だけどw

第9位:【010】 ヒョードルインタビュー
 ノゲイラ、ミルコ、コールマン・・・TOPファイターにことごとく勝利し、世界最強の座を揺ぎ無いものにしつつあるヒョードル。対戦相手はとことん研究し尽くし、万全の戦略を練って試合に臨んだり、さらに進化すべく足りない技術習得に励む姿には、王者としての驕りは感じられません。これからも、しばらくヒョードル一人勝ちの状態が続くか。ストップ・ヒョードルに、野獣藤田が立ち向かうのか?

第10位:【046】 2005年上半期 結果一覧
[PR]
by gr2si | 2006-02-05 14:28 | ランキング
【096】 格闘技の部屋
HPのコンテンツ『格闘技の部屋』で、動画を更新しました。2/4英国CageRageで王座に挑戦するビクトーのHL(ハイライト)映像、同じく2/4UFC-57で防衛戦に臨むリデルのデビュー2戦目の映像、3月に復帰戦が決まったフランク・シャムロックが素人をチョークで失神させる映像・・・など、盛りだくさんです。

ぜひご覧ください!

p.s. PRIDEテーマBGMは、右下の音量マーク(解るかな?)をクリックするとOFFにできます。
[PR]
by gr2si | 2006-01-31 00:55 | ランキング
【063】 2005年下半期 結果一覧
少し早いですが、2005年下半期の結果を一覧でまとめてみました!12月残りの結果は、この欄に随時追加していく予定です。

7/6(水) HERO'S GP開幕戦
7/17(日) PRIDE武士道8
7/18(月) ボクシング 川嶋vs徳山
7/20(水) K-1 MAX 決勝戦
7/29(金) K-1 GP in HAWAII

8/4(木) W-1 GP 開幕戦
8/6(土) Ultimate Fight Night
8/13(土) K-1 GP in USA
8/20(土) UFC-54 in VEGAS
8/20(土) 修斗@横浜文体大会
8/20(土) RINGS リトアニア
8/22(月) TITANS@代々木
8/28(日) PRIDE-GP決勝戦

9/7(水) HERO'S 準決勝
9/23(金) K-1 GP開幕戦 in 大阪
9/25(日) PRIDE武士道GP

10/7(金) UFC-55
10/9(日) BUSHIDO EUROPE
10/12(水) K-1 MAX@代々木
10/23(日) PRIDE-30
10/28(金) DEEP 21th IMPACT

11/5(土) HERO'S韓国大会
11/5(土) K-1 MAX韓国大会
11/6(日) 修斗
11/19(土) UFC-56
11/19(土) K-1 GP決勝戦
11/23(水) U-STYLE Axis
11/29(火) SMACKGIRL

12/2(金) DEEP 22 IMPACT
12/3(土) CAGE RAGE14
12/31(土) K-1プレミアム Dynamite!!
12/31(土) PRIDE男祭り2005 -頂-
[PR]
by gr2si | 2005-12-05 10:57 | ランキング
【046】 2005年上半期 結果一覧
少し早い気もしますが、2005年上半期を振り返ってみましょう!イベント結果へのリンクと、メインカード情報です。


2/5(土) UFC-51 ○ティト(判定2-1)ビクトー×
2/23(水) K-1 MAX JAPAN 日本代表決定Tで、小比類巻が連覇!
2/20(日) PRIDE-29 ○ミルコ(1R KO)コールマン×

3/11(金) 修斗 ○ペケーニョ(判定3-0)ホーキ×
3/19(土) K-1 GP in SEOUL アジアGPで、チェ・ホンマン優勝!
3/26(土) HERO'S ○バンナ(1R KO)秋山×

4/3(日) PRIDE武士道6 ○ヒョードル(1R TKO)高阪×
4/16(土) UFC-52 ○リデル(1R KO)クートゥア×
4/23(土) PRIDE-GP 開幕戦 ○シウバ(判定2-1)吉田×
4/30(土) K-1 GP in Las Vegas USA GPで、グラウベ優勝!

5/4(水) K-1 MAX 開幕戦 ○魔裟斗(判定3-1)チビン×
5/7(土) ROTR-7 ○タンク(1R KO)キャベージ×
5/22(日) PRIDE武士道7 ○五味(1R KO)アゼレード×
5/27(金) K-1 GP in PARIS 欧州GPで、シュルト優勝!
5/28・29 ADCC2005 ホジャー・グレイシー、ガウッシアが大活躍!

6/4(土) UFC-53 ○アルロフスキー(1R KO)エイラーズ×
6/14(火) K-1 GP in 広島 ジャパンGPで、ボブ・サップが優勝!
6/26(日) PRIDE-GP 2回戦 ○シウバ(1R KO)中村、○アローナ(2R TKO)桜庭×



なお、この中から自分なりのBESTバウトを挙げてみます!どれだけ興奮して観てたか?=“熱狂度”を基準にしてます。

■BEST10
1.○グラウベ(2R TKO)カーター・ウイリアムズ× @K-1ラスベガス
.○五味隆典(1R KO)ルイス・アゼレード× @PRIDE武士道7
.○ナオフォール(1R KO)アジス・カトゥー× @K-1パリ
4.○ショーグン(3R 判定3-0)ノゲイラ弟× @PRIDE-GP 2回戦
5.○アルロフスキー(1R アンクル)シルビア× @UFC-51
6.○マット・ヒューズ(1R チョーク)トリッグ @UFC-52
7.○ティト(判定2-1)ビクトー× @UFC-51
8.○アローナ(判定3-0)リスター× @PRIDE-GP 開幕戦
9.○ヨアキム・ハンセン(3R KO)宇野薫× @HERO’S(3月)
10.○アリスター(1R フロントチョーク)ビクトー× @PRIDE-GP 開幕戦

--K-1(2)、PRIDE(4)、UFC(3)、HERO's(1)--

e0029907_113690.jpg1位は、強すぎるグラウベと、KOされる時も派手なカーターが印象的だった。2位は、五味の過去ベストバウト!3位のナオフォールは、かなりイイ選手なのでドンドン使ってほしい!4位は、ショーグンの底力が見れた一戦。5位は、アルロフスキーがサンボ王者の実力を発揮した。

6位のマット・ヒューズは、豪快なテイクダウンと、グラウンドテクもうまくなったことを証明した。7位は、復活したビクトーがティトをあと一歩まで追い詰めた。8位は、ADCC王者同士のテクニカルな寝技が見れた。9位は、中量級ならではの激しい展開の末、衝撃的なKO決着!10位は、アリスターのフロントチョークにビクトーが生涯初!のタップアウト。
[PR]
by gr2si | 2005-10-28 00:04 | ランキング
【014】 AFP トップ10 ランキング
AFPが発表した、2005年7月の最新ランキングです。

HEAVYWEIGHT(93kg~)
e0029907_2361242.gif


1.) Fedor Emelianenko Russia
2.) Rodrigo 'Minotauro' Nogueira Brazil
3.) Mirko 'Cro Cop' Filipovic Croatia
4.) Sergei Kharitonov Russia
5.) Fabricio Werdum Brazil
6.) Andrei Arlovski Belarus
7.) Frank Mir USA
8.) Pedro Rizzo Brazil
9.) Tim Sylvia USA
10.) Alexander Emelianenko Russia


LIGHT HEAVYWEIGHT(~93kg)
e0029907_237529.jpg

1.) Vanderlei Silva Brazil
2.) Mauricio 'Shogun' Rua Brazil
3.) Ricardo Arona Brazil
4.) Quinton 'Rampage' Jackson USA
5.) Chuck Liddell USA
6.) Randy Couture USA
7.) Rogerio 'Minotoro' Nogueira Brazil
8.) Alistair Overeem Holland
9.) Renato 'Babalu' Sobral Brazil
10.) Vitor Belfort Brazil


MIDDLEWEIGHT(~83kg)
e0029907_2372231.jpg

1.) Dan Henderson USA
2.) Murilo Bustamante Brazil
3.) Kazushi Sakuraba Japan
4.) Rich Franklin USA
5.) Paulo Filho Brazil
6.) Yuki Kondo Japan
7.) Anderson Silva Brazil
8.) Phil Baroni USA
9.) Ryo Chonan Japan
10.) Evan Tanner USA


WELTERWEIGHT(~77kg)
e0029907_2374365.jpg

1.) B.J. Penn USA
2.) Matt Hughes USA
3.) Frank Trigg USA
4.) Renato 'Charuto' Verissimo Brazil
5.) Antonio Schembri Brazil
6.) Daniel Acacio Brazil
7.) Sean Sherk USA
8.) Crosley Gracie Brazil
9.) Carlos Newton Canada
10.) Georges St-Pierre Canada


LIGHTWEIGHT(~70kg)
e0029907_2382463.jpg

1.) Tatsuya Kawajiri Japan
2.) Vitor 'Shaolin' Ribeiro Brazil
3.) Joachim Hansen Norway
4.) Takanori Gomi Japan
5.) Yves Edwards USA
6.) Ray Cooper USA
7.) Hermes Franca Brazil
8.) Kaoru Uno Japan
9.) Din Thomas USA
10.) Genki Sudo Japan


FEATHERWEIGHT(~65kg)
e0029907_2383568.jpg

1.) Jens Pulver USA
2.) Hideo Tokoro Japan
3.) Alexandre 'Pequeno' Nogueira Brazil
4.) Joao Roque Brazil
5.) Norifumi 'Kid' Yamamoto Japan
6.) Rumina Sato Japan
7.) Gilbert Melendez USA
8.) Ivan Menjivar El Salvador
9.) Hiroyuki Takaya Japan
10.) Jeff Curran USA
[PR]
by gr2si | 2005-07-25 02:38 | ランキング



しんたです。MMAとボクシングを中心に、日本・海外の最新情報をお届けします。試合予想、レポートもやります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
-INFORMATION-
CALENDAR
-BOX - JUNE&JULY 2011
-MMA - MAY 2011





更新情報
goodgirl~しんたの部屋~
goodgirl's Diary






BOX’07展望
-BOX:ヘビー級
-BOX:S・ミドル級
-BOX:ウェルター級
-BOX:S・フェザー級
-BOX:フライ級



好きな選手
MMAビクトー・ベウフォートBOXミッケル・ケスラーが断トツに好き♪

他には、MMAだとジョシュ、フランク・ミア、LYOTO、リー・マーレイ、マイク・スウィック、三島☆ド根性ノ助。BOXだとエドウィン・バレロ、チャド・ドーソン、ホアン・グスマン、ビック・ダルチニャン、クリスチャン・ミハレス。

最も注目してるのは、MMA:ソクジュ、ジョン・フィッチ、BOX:アレクサンドル・ポベトキンあたり。





MMAコネクション
MMA The Orange
24時間格闘技三昧
mints life
Tonicのガチンコ放談
シンデモヤマトダマシイ
ヴィンセント
格闘技好きのブログ!
GRAPPLERS HIGH
ハリビーの暴風日記
ヒロシです(涙)。
徒然なる駄日記
見えない道場本舗
くまページBlog
正のロッテとかMMAとか
はなの格闘技ブログ


BOXコネクション
さうぽんの拳闘見物日記




以前の記事
カテゴリ
検索
最新のトラックバック
小堀佑介
from Anything Story
カート・アングルに勝つ?
from Anything Story
【PRIDE】ハイアン死亡!
from MMA The Orange
【PRIDE】MMA大連..
from MMA The Orange
青木vsカルバン決定!や..
from シンデモヤマトダマシイblog
HERO'S ミドル級ト..
from mints life
HERO'S9.17 地..
from 格闘技好きのブログ!
ボクシングの話題。デラホ..
from 格闘技好きのブログ!
[格闘技][K-1][ブ..
from 見えない道場本舗
【Bodog】ヒョードル..
from MMA The Orange
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧