<   2007年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧
【350】 ケスラー、完勝でビッグマッチに王手!
e0029907_7364138.jpg以前から、自分が大注目してるミッケル・ケスラー

現WBA、WBCのS・ミドル級王者で、将来スーパースター候補。普段はモデルも兼業する長身のイケメン。鉄壁のディフェンスと、高いKO率を誇る強打とスピードで、もはや敵なしの状態。戦績は39戦全勝(29KO)

3・24には、24戦全勝のリブラド・アンドラーデを相手に12R圧倒し、フルマークの判定勝ちで相手を病院送りに。もはや、敵はジョー・カルザゲしか居ないでしょう。カルザゲも42戦全勝(31KO)の戦績を誇り、過去の対戦相手も強敵ばかり。実績ではカルザゲが上を行くものの、ケスラーの圧倒的なファイトは、カルザゲの牙城をも切り裂く期待感があります。

ただ、カルザゲは自身の保持するWBO王座を19度防衛中(10年近く保持)で、記録更新を狙うならケスラーとの対戦は危険すぎる。また、左手の故障が多く評価は下り坂のカルザゲには、ケスラー以外にも対戦が噂される選手が3人います。

e0029907_7464757.jpg21戦全勝でカルザゲへの挑発を繰り返すカール・フロッチ、1階級上のIBFL・ヘビー級王者クリントン・ウッズ、1階級下のWBC、WBO王者ジャーメイン・テイラーの3人。ただ、ウッズは6月、テイラーは5月に防衛戦が決定しており、即対戦があるとすれば、現S・ミドル級にいる選手になるかな。カルザゲは、4・7にPeter Manfredoとの防衛戦をクリアしてから次を決めることになるでしょう。

機は熟した、カルザゲがケスラーとの対戦に合意することを祈ります。どちらかというと、ケスラーは熱望、カルザゲは遠慮気味という感じ?決まったら、必ず生観戦するぞー!

Kessler punishes Andrade in Clinic
Mikkel Kessler Destroys Andrade
マンディン、同胞対決制し返り咲く


pic1:いい選手を“みっける”・ケスラー
pic2:SecondsOut.com投票では、ほぼ互角

【332】 BOX:S・ミドル級
[PR]
by gr2si | 2007-03-28 07:58 | BOX
【349】 土肥アナ、ExciteMatchを卒業!
e0029907_6535428.jpgExcite Matchでおなじみの土肥ゆきよアナが、2年間勤めたEMをこの3月で退くそうです・・・。お疲れさまでした♪後任は不明だけどwowowの女子アナって3人しか居ないので、女優とかタレントを連れてくる線が濃厚?

巨乳と親しみやすい笑顔で、実は隠れファンだっただけに悲しいお知らせです。楽しみがひとつ減るなぁ。。あと、土肥アナのプロフィールを見てみると、好きな映画に「恋愛適齢期」を挙げているのはビンゴ!次はどんな番組を担当するのか、楽しみです。個人的には、土肥アナの唇も好き。

土肥ゆきよの4回戦Girl」では、ベガスに試合を絶対観にいく!と宣言してますね。おそらくエドウィン・バレロの試合?ぜひツアー組んでもらいたいところです!
[PR]
by gr2si | 2007-03-28 06:55 | BOX
【348】 海外BOX情報!
e0029907_6453455.jpg海外ボクシング情報を、まとめてお届けします!


ウラジミール・クリチコが、ワルーエフとの統一戦を熱望!
 復調の兆し著しいIBF王者クリチコが、ロシアの巨人でWBA王者ワルーエフとの統一戦をぶち上げています。群雄割拠のヘビー級の中でも、クリチコとワルーエフが2強と言われてるだけに、現時点で対戦が実現すれば、全世界注目のスーパーファイトとなること間違いなし!ただ、ワルーエフは4・14に無敗の新鋭チャガエフを迎え撃つだけに、この一戦を無事クリアできるのか気になるところ。ワルーエフも統一戦に興味を示している模様。

Valuev to Klitschko: "Brother, see you in the ring!"
Heavyweight Unification? Is it Possible?
Klitschko annihilates Austin!


ブリッグスvsイブラギモフ、6・2モスクワで決定!
 ブリッグスの肺炎で延期したこの王座戦。改めてモスクワでWBOヘビー級王座戦として開催が決定。ブリッグスは喘息持ちで、今回も喘息から肺炎になったのだとか。WBC王座戦マスカエフvsビタリの一戦と同時開催の噂もあった模様。46秒でモーラをKOし波に乗る、全勝のスルタン・イブラギモフが王座奪取なるか。

Ibragimov Takes Out Mora in :46...
Bernard Hopkins: Sultan is Next Heavyweight Champion of the World


44歳ホリフィールド、ベルト再挑戦か?
 3・17にビニー・マダロンを3RKOで葬り、復帰後3連勝を飾ったイベンダー・ホリフィールド。興行的に考えるとホリフィールドのベルト挑戦は、かつての名王者であり、旧ソ連圏に席巻される中での米国勢としての挑戦としてストーリー的に注目されるはず。WBC王座戦に挑むビタリとの対戦なんか面白そうだけど。


マルケス兄、バレラを破り2階級制覇!
 現WBOフェザー級王者ファン・マヌエル・マルケスが、マルコ・アントニオ・バレラを圧倒。7Rにダウンを奪われるシーンがあったものの、ダウンしたマルケスをバレラが追撃したため、ダウン無効、バレラ減点という運にも恵まれ、大差の判定勝ち。WBC S・フェザー級王座を獲得し、次パッキャオとの指名試合が組まれる模様。


シドレンコ、V5
 WBAバンタム級王者ウラジミール・シドレンコが、3・17に5度目の防衛に成功。下り坂と言われるように、2-0判定勝ちだった模様。WBC王者長谷川穂積との対戦は見られるのか?


ポンセ・デ・レオン、V3
 WBO S・バンタム級王者ダニエル・ポンセ・デ・レオンが、ジェリー・ペニャロサを3-0判定で下し、3度目の防衛に成功。ペニャロサのテクニックが光る試合となったが、判定は大差。Excite Matchの原功氏もドローに近い予想をしてただけに、疑問の残る試合となった。S・バンタム級は、このポンセに勝利したことのあるカバジェロ、バスケスから王座奪取したマルケス弟と混戦模様。詳しくは、後日特集組みます!


7・15 モラレスvsディアス!
 パッキャオとの死闘に敗北した元3階級王者エリック・モラレスが、階級をS・フェザーから1つあげ、WBCライト級王者デビット・ディアスに挑戦することが決定した模様。場所はシカゴorサンアントニオとか。引退間近のモラレスが4階級制覇に挑む。


4・13 ジュダー復帰戦
 メイウェザーJr戦で1年間の出場停止を喰らったザブ・ジュダーが、4・13Ruben Galvan戦で復帰。この復帰戦を前に、早くも6・9ミゲール・コットとの王座戦が決定しており、ジュダーは負けられないところ。ウェルター級は、WBO王者マルガリートが、32戦無敗の長身サウスポーで注目のポール・ウィリアムズを迎え撃つ一戦も決定しており目が離せない。
[PR]
by gr2si | 2007-03-28 06:39 | BOX
【347】 PRIDE、重大発表!?
e0029907_4502870.jpgついに来ましたね・・・。3・27(火)にPRIDEが重大発表をおこなうようです。これまでの報道や噂などを総合すると、自分はこんな方向で話が決着したんじゃないかと思います。(あくまでも推測+希望レベルです)


■DSE榊原社長の退任
 これは決定的でしょう。負債○億?の経営責任を取り、榊原社長が退任。これにより、週刊現代でバッシングを受けたDSEの黒い交際を払拭するメリットもあり。

■TV局をバックとした新体制が発足
 東海テレビ?を始め、フジ地上波再開?に向けた新体制を発表。すぐ地上波再開ではないかも。大手スポンサーも復活するか。

■UFCと選手派遣で提携
 UFCは、PRIDE買収でなくあくまで日本進出が目標。生かさず殺さずのスタンスを保つか。UFC日本大会開催にあたり、PRIDE選手をオクタゴンに派遣する提携レベルに留まると思われる。PRIDE全米進出は頓挫し、今後は日本大会のみ(もしくは韓国まで)の開催か。

 ただ、UFCも地上波獲得(日テレ)に向け動いている模様で、フジ(PRIDE)がバックアップするのならいずれPRIDEと視聴率争いに発展すると思われる。UFC側はこれも計算済みで、かつて日本で絶大な人気を誇ったレベルにPRIDEの経営が回復しても、世界戦略を計画するUFCの莫大な資金力で主導権は握れると思っているのか。

■選手レベルは縮小均衡
 噂ではヒョードルがPRIDE離脱し、Bodogと長期契約とか。特に活躍が目覚しいトップ選手は、UFC、Bodog、EliteXCなどに離散か。資金力に見合った選手の中で、次世代スター選手発掘を地道にやっていくしかない。ノゲイラ、シウバが残留するならラッキーか。


PRIDE「前向きに」UFCと提携 (スポニチ)
PRIDEが世界最大のUFCに身売り (日刊スポーツ)
PRIDE身売り…UFCが十数億円で買収 (スポーツ報知)
PRIDE27日に「史上最大の発表」 (デイリースポーツ)

PRIDEを70億円で買収? (Fight&Life)
PRIDE名義は存続、新組織社長は東海テレビから抜擢か!? (miruhon.net)
世の中の裏と表、光と影 (総合格闘技情報局)



余談ですが、去年5月にDSEが社員募集したことがあり、実は自分も1次面接へ行ってきました(笑)。DSE本社で、営業部長と広報部長の2人を相手にした面談だったのですが、ホントお粗末な内容でした。というのも、簡単に言うとノリが体育会系。具体的な戦略に関する質問に対しこちらが答えあぐねるシーンもあり準備不足だったことは否めないけど、クリエイティブな質問をしておきながら、アリのように働いてもらう覚悟があるか?、残業代は一切払わないけど訴えないか?などの脅し文句が容赦なく飛び交っていました。最後にこちらから突っ込んだ質問もしたけど、明確な回答はほとんどもらえず、最後までDSEという会社がどういう仕事をしてるのか見えませんでした。あの時、「この会社は資金力が途絶えれば終わりだな」と思ったのは正解だったのかもしれません。一緒に面接を受けた4人も同じことを言っていたので、おそらく多くがそのような印象だったのかもしれません。

PRIDEのマッチメークに関しても、スターを“育成”するというよりは、“潰し合い”の意味合いが強く、一番旬なカードが実現せぬまま旬を過ぎてしてしまうことが多かったように思います。逆に一部のスター選手のみがプロテクトされ、選手にとっては厳しいリングだったのかもしれません。

資金力にモノを言わせ、すべてがうまく進んでいた時代は終わり、今後は限りある資金の中でうまく集客できるカードを組んで行かないといけない。新体制の運営能力が問われそうですね。決してFEGを真似てほしいとは思わないし、視聴率至上主義に傾倒してほしくもないけど、スター候補の灯火を強風で消してしまうのでなく、傍らから煽ってあげる方向でぜひお願いしたいと思う。


p.s.1 「森下社長の遺産を喰い尽くしただけ」という評価は言い過ぎ?
p.s.2 「鳥肌立ったね」は、4・8で見納め?
p.s.3 王者が離散し、頂上決戦はもはや幻に?
[PR]
by gr2si | 2007-03-26 04:31 | PRIDE
【346】 亀田6千万、パッキャオ6億、デラホーヤ30億円!
これ、1試合のファイトマネーです。


■亀田興毅:6千万円
 e0029907_3155910.jpgジョー小泉のひとりごと」に載ってました。06年8月に開催された亀田vsランダエタ1のファイトマネーです。TBS1局が付くだけで、これだけファイトマネー出せるということ?

第二に、亀田のWBA契約書のファイトマネーは挑戦者としては破格の50万ドル(6000万円)で、WBA承認料はその3%、すなわち1万5000ドル(180万円)だった。 (2006年8月 「私の中の亀田騒動整理」より)


■マニー・パッキャオ:6億円
 e0029907_3161341.jpg来月4・14サンアントニオでのファイトマネー。無敗のホリヘ・ソリスを迎え撃ち、勝てばマルケス兄とのリマッチも見えてくる注目の一戦。エリック・モラエスとの第3戦も3億近く稼いでたようですが、さらに値上がったのかな?3・17バレラvsマルケス兄は、2人合計で3.3億だったようで、それを遥かに上回るファイトマネーはスゴイの一言。次、マルケス兄orバレロとやる時は、さらに価格高騰するのかな?
Big payday for Pacquiao!


■デラホーヤ:30億円
 e0029907_316302.jpg5・5メイウェザーとのラスベガス決戦でのファイトマネー。メイウェザーは12億だとか。全米のPPV200万世帯を目指しているとかで、歴代記録を突破できるか気になります。
Fights don't come any bigger than this



それにしても、最近UFCがppv75万世帯を記録したりしてるのに、リデルは1億円程度とか。BOXとMMAでこれだけファイトマネーに差があるのはなんででしょう?UFCがまだ出し渋ってるのか、BOXは世界的な収入がまだ他にあるのか・・・。

将来的には、エドウィン・バレロがパッキャオと王座戦、長谷川穂積がウラジミール・シドレンコと王座統一戦なんかの試合を全米で開催できれば、すごいファイトマネーが入ってくるような気がします。帝拳ジム本田会長が世界的なプロモーター活動に専念ということで、いよいよ現実味を帯びてきましたね。

浜田剛史氏が帝拳プロ代表就任
[PR]
by gr2si | 2007-03-26 03:05 | BOX
【345】 5・5デラホーヤ、wowowで生中継!
e0029907_2114456.jpg


Excite Matchで、5・5の世紀の一戦を独占生中継するようです。


5・6(日) 午前10:30~放送
WBC世界S・ウェルター級王座戦
オスカー・デラ・ホーヤvsフロイド・メイウェザー


全世界が注目 夢の頂上決戦!前人未到の6階級制覇を成し遂げた“ゴールデン・ボーイ”オスカー・デラ・ホーヤと、史上最速のスピードを誇る全勝のフロイド・メイウェザー。ボクシング界を代表する世紀のビッグマッチを独占生中継!
Oscar and Floyd Jr. meet in Chicago


これは嬉しいかも!!GWは、バレロ・長谷川・名城(5・3)、ADCC’07(5・4~6)、デラホーヤvsメイウェザー(5・5)と興行が続きますなー。

さて、Excite Match4月の放送予定もすごいです。

4・2(月)
▽WBC世界Sフライ級挑戦者決定戦(1・27)
 ホルヘ・アルセ vs フリオ・ロケ・レル
▽NABF北米ミドル級タイトルマッチ
 ケリー・パブリック vs ホセ・ルイス・セルトゥチェ

4・9(月)
▽WBC世界Sバンタム級タイトルマッチ(3・3)
 イスラエル・バスケス vs ラファエル・マルケス

4・16(月) ※怒涛のタイムリーオンエア!
▽WBCI'ntl Sフェザー級タイトルマッチ(4・14)
 マニー・パッキャオ vs ホルヘ・ソリス
▽WBC世界S・フライ級タイトルマッチ(4・14)
 クリスチャン・ミハレス vs ホルヘ・アルセ

4・23(月) ※怒涛のタイムリーオンエア!
▽WBA世界ヘビー級タイトルマッチ(4・14)
 ニコライ・ワルーエフ vs ルスラン・チャガエフ

4・30(月)
▽WBA世界ウェルター級タイトルマッチ(3・3)
 ミゲール・コット vs オクタイ・ウルカル



怒涛のビッグマッチタイムリーオンエアは、注目の試合が目白押し!パッキャオは無敗のソリスを、ミハレスは3階級制覇を目指すアルセを、ワルーエフはこちらも無敗のチャガエフを迎え撃つ。誰が生き残るのか、目が離せない一戦になりそう。バスケスvsマルケス弟の一戦も、S・バンタムに新しい息吹を与えるか。
[PR]
by gr2si | 2007-03-26 02:09 | BOX
【344】 青木真也
青木は、PRIDEデビュー前から大好きな選手。柔道出身で、柔術に参戦し大会を荒しまくったのは印象的。無類の極めの強さと積極性が特徴で、ADCC’05世界大会では、優勝争いには絡めなかったものの、マルセリーニョ(77kg級優勝)、ホジャー・グレイシー(無差別級優勝)と素晴らしい試合をしました。

5月開催予定のPRIDEライト級GPは、五味、マッハ、メレンデスとともに優勝候補本命と見られてます。かつてミノタウロが、コールマンやミルコを極めまくったように、柔術家代表として群雄割拠のライト級を極め荒らしてほしいところです。ただ、打撃に難があるから、五味のようなグラウンド&パウンダーにスタンドで逃げ切られないように作戦立てないとね。

個人的には、メレンデスを破り、決勝でマッハとのリベンジ戦をみたいかなー。五味はGP不参加の方向で。

e0029907_1433644.jpg


今成をはじめ、北岡、八隅らパラエストラ勢のサポートも万全だ!

「PRIDE.34」青木真也インタビュー
[PR]
by gr2si | 2007-03-26 01:46 | PRIDE
【343】 亀田和毅
e0029907_1293818.jpg亀田3兄弟の末っ子、和毅(ともき)がエキシビジョンながら素晴らしい動きを見せたようですね。TVでは、興毅試合前の準備運動で興毅に左右フックを叩き込む映像あったけど、結構センスはよさそう。

顔つきは興毅より、どちらかというと次男大毅に似てる。ビッグマウスも亀田家譲りで、プロテスト受験できる17歳まで海外で武者修行に出掛けるとか。「生涯全勝」もいいけど、見ての通り字は決してうまくない。まぁまずは漢字の勉強からだなー。



“天才15歳”亀田和毅&HIROYA、それぞれのプロ第一歩
“亀田家の最終兵器”三男・和毅が衝撃デビュー!
[PR]
by gr2si | 2007-03-26 01:32 | BOX
【342】 TK学会
e0029907_18303.jpg3・11に開催された、高阪剛氏主催の第1回TK学会に友達と参加してきました。

学会は2部構成で、前半90分はUFC-68の技術解説、後半90分はその技術を試すセミナー形式でおこなわれました。

技術解説では、UFC-68の5試合映像を観ながら、TKが技術ポイントを解説し、実際に生徒を相手に技を掛けてみたりしてました。技術的には、初心者に解りやすいものが中心でしたが、いくつか「こんな視点があるのか!」と思うこともありました。

例えばババルvsランバートで、ひざ蹴りに対する左フックでババルがKOされたシーン。右でなく左フックを合わせるこのカウンターは、ひざ蹴りの防御のために起こる体の捻りに合わせた動きであり、それを瞬時にできる判断力がトップ選手の技術差になると語っていました。なるほど。

このひざ蹴りの動きで、「男祭りで田村潔司がやってましたね。田村選手はひざ蹴りがうまい。えっと・・・ミノワマン・・・でしたっけ?(笑)」といった類似する他の試合を例に出したりして、うまく笑いを誘ってましたね。「例に挙げるのがPRIDEばっかりだなー」というのも正直で面白かったです。

どちらかというと、格闘技を観るファン層をターゲットに、格闘技を実際にやるための底辺拡大の活動かな?という感じがしました。セミナーというと、さらなる技術力強化を求める経験者を対象としたような入りにくさを感じるものだけど、学会というと初心者でも興味ある人は取っ付きやすいかなとも思います。

なお次回4・15は、参加費5千円(1部4千円、2部千円)掛かりますが、格闘技はずっと観てるけど実際やったことは無いという初心者の方は、一度行ってみる価値ありだと思いますよ!一緒に行った友達も、初めて寝技を体感し感激して帰ってましたから。自分も久々に寝技やって、奥深さと再認識できました。


高阪剛が熱血指導!第1回TK式格闘学会
「TK式格闘学会」を開設した高阪剛氏に直撃インタビュー
[PR]
by gr2si | 2007-03-26 01:13 | いろいろ
【341】 3・17 バレラvsマルケス 速報!
※ネタばれ注意!






e0029907_323387.jpge0029907_323285.jpg



3・17バレラvsマルケス、結果出てますね。自分は見てしまいましたが、試合後の写真だけ掲載しておきます。さて、どちらが勝ったのか。試合映像は、3・19Excite Match@wowowで!あと、パッキャオvsモラエス3以来、エドウィン・バレロがゲスト出演。どうコメントするかすごい気になります!

あと3・19パーラvs坂田、すごいことになってますね。。パーラが2.5kgオーバーでベルト剥奪。2階級上げてバンタム級ウェイトで調整中だとか。ジョー小泉氏も苦い表情してました。試合映像は、3・19深夜25:59~@TBSで放送。


Marquez-Barrera II, anyone?(←結果見れちゃうので注意!)
パーラが世界戦の前日計量で失格!
[PR]
by gr2si | 2007-03-19 03:27 | BOX



しんたです。MMAとボクシングを中心に、日本・海外の最新情報をお届けします。試合予想、レポートもやります。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
-INFORMATION-
CALENDAR
-BOX - JUNE&JULY 2011
-MMA - MAY 2011





更新情報
goodgirl~しんたの部屋~
goodgirl's Diary






BOX’07展望
-BOX:ヘビー級
-BOX:S・ミドル級
-BOX:ウェルター級
-BOX:S・フェザー級
-BOX:フライ級



好きな選手
MMAビクトー・ベウフォートBOXミッケル・ケスラーが断トツに好き♪

他には、MMAだとジョシュ、フランク・ミア、LYOTO、リー・マーレイ、マイク・スウィック、三島☆ド根性ノ助。BOXだとエドウィン・バレロ、チャド・ドーソン、ホアン・グスマン、ビック・ダルチニャン、クリスチャン・ミハレス。

最も注目してるのは、MMA:ソクジュ、ジョン・フィッチ、BOX:アレクサンドル・ポベトキンあたり。





MMAコネクション
MMA The Orange
24時間格闘技三昧
mints life
Tonicのガチンコ放談
シンデモヤマトダマシイ
ヴィンセント
格闘技好きのブログ!
GRAPPLERS HIGH
ハリビーの暴風日記
ヒロシです(涙)。
徒然なる駄日記
見えない道場本舗
くまページBlog
正のロッテとかMMAとか
はなの格闘技ブログ


BOXコネクション
さうぽんの拳闘見物日記




以前の記事
カテゴリ
検索
最新のトラックバック
小堀佑介
from Anything Story
カート・アングルに勝つ?
from Anything Story
【PRIDE】ハイアン死亡!
from MMA The Orange
【PRIDE】MMA大連..
from MMA The Orange
青木vsカルバン決定!や..
from シンデモヤマトダマシイblog
HERO'S ミドル級ト..
from mints life
HERO'S9.17 地..
from 格闘技好きのブログ!
ボクシングの話題。デラホ..
from 格闘技好きのブログ!
[格闘技][K-1][ブ..
from 見えない道場本舗
【Bodog】ヒョードル..
from MMA The Orange
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧