<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
【692】 Mar 26 Result
3/26動画、お早めに。

Yuriorkis Gamboa vs Jorge Solis part 1 HD


Yuriorkis Gamboa vs Jorge Solis part 2 HD



3・26 ドミトリィ・ピローグvs Javier Francisco Maciel@ロシア WBOミドル級王座戦
3・26 アレキサンドル・ディミトレンコvsアルバート・ソソノウスキー@ドイツ ヘビー級
3・26 スティーブ・モリターvs Takalani Ndlovu@南アフリカ IBF S・バンタム級王座戦
    モルティ・ムサレーンvs Johnriel Casimero IBFフライ級王座戦
3・26 ユリオルキス・ガンボアvsホルヘ・ソリス@米国 WBA,IBFフェザー級王座戦
3・27 サーシャ・バクティンvs Medgoen Singsurat@ロシア バンタム級


ガンボアは、ソリスから2R,3R,4Rと立て続けにダウン奪い、4RTKOで圧勝。ソリスは、内山とのWBA S・フェザー級王座統一戦を回避し、1階級下げて臨んだ一戦に完敗。HBOテレビ放送を選ぶのはしょうがないが、ドタキャンせず内山と対戦してほしかった。ガンボアは、当日再計量に出席せず、IBFベルトを剥奪された。WBAスーパーのみ保持。クリスジョンとの双頭スーパー王者の状態。

日本でもお馴染み、バンタム級無敗バクティンは、10R判定勝ち。相手は去年、ドネア戦前のシドレンコとの調整試合で負けた中堅選手。一時はWBC挑戦者決定戦の報もあった?が、現在はランク外になっている。

西岡との統一戦の話もあった、IBF王者モリターは、敵地南アフリカで過去2勝してるTakalani Ndlovuとラバーマッチ。モリターは、アップセットの大差判定で雪辱を許した。

2010年7月、ホープのダニエルジェイコブスとの無敗対決を、衝撃KOで制し、WBOミドル級王座を獲得したピーログ。距離の達人と言われるテクニシャンだが、初防衛戦は余裕の判定勝ちも、スコアは僅差。絶対王者マルチネスとの対戦を熱望するが、時期尚早とマルチネス側から一蹴されているようだ。


Gamboa walks through Solis in AC!
Dimitrenko KOs Sosnowski
[PR]
by gr2si | 2011-03-28 23:08 | BOX
【691】 Mar 19 Results
動画を3つ。



Vitali Klitschko gegen Odlanier Solis ganzer Boxkampf


Willie Casey vs Guillermo Rigondeaux


Roman Chocolatito Gonzalez VS Manuel Chango Vargas



ビタリvsソリスは、1R終了間際、ソリスの左フック→右で飛び込み、カウンターでビタリのコンパクトな右左フックをガードした所で、ソリスが右膝を負傷。倒れたまま立ち上がれず、ビタリの不完全燃焼なTKO勝利。ビタリの圧力でソリスが常にロープ背負う展開だったが、スピーディな出入りでパンチ打ち込むソリスに期待感あっただけに残念。ソリスは重傷の噂もあるが、またチャンスあげたい。ビタリは次、ヘイを迎え撃つ可能性もあり?

リゴンドーは、1Rに3度ケーシーを倒し、圧巻のKO劇。確実に強くなっている。激しい打合いの中に、距離あると左ストレート、左ボディストレートと上下打ち分け、ロープ詰めると得意の強烈な左右ボディを突き刺す。上はストレートのみならず、フック、アッパーと多彩。1度目ダウンは左アッパー、2度目は左オーバーハンド、3度目も同様でレフェリーストップ。相手は、11戦ながら無敗のサウスポーだったが、相手にならず。下田の保持するWBA Worldベルトとは別路線で、暫定王座として防衛を重ね育てていくのか。日本でWBA統一戦なら、かなりの話題になるかも。スピードキングWBC王者西岡とのスピード対決も見もの。帝拳の選手とは手が合うかも。

ビューテは、10R KO勝ち。ケスラーが現地で解説し、今年?の挑戦を表明。ローマン・ゴンザレスは、12R判定勝ち。スコアは、116-112, 116-112, 119-109。

詳細は、こちら。
More on Klitschko-Solis
Bute KOs Magee in 10th
González defeats Vargas
[PR]
by gr2si | 2011-03-21 02:54 | BOX
【690】 セルヒオ・マルチネス
Mar 12, 2011 WBCミドル級名誉王座戦
セルヒオ・マルチネス(アルゼンチン)vsセルゲイ・ジンジルク(ウクライナ)




2010年11月、ポール・ウィリアムズを2R衝撃KOし、安定王者の道を走るマルチネスが、1階級下の全勝王者ジンジルクを迎え撃った。結果はマルチネスの圧勝。4,5Rに1度ずつダウン、8Rは得意の左オーバーフック気味のストレートで綺麗に倒し、更に2度ダウンを追加してTKO勝ち。次はパッキャオ、メイウェザー、コットに興味を示すが、1階級下のアルフレド・アングロと対戦か。個人的には、1階級下の王者クラスと対戦し光を当てるのも興味深いが、シュトルム、ドミトリィ・ピーログら王者との統一戦が面白い。なお、マルチネスが名誉王者に格上げされた関係で、WBC正規王者になったセバスチャン・ズビク(ドイツ)が、6月のチャベスJr.との防衛戦をおこなう。


Nov 20, 2010 WBCミドル級王座戦
セルヒオ・マルチネスvsポール・ウィリアムズ


[PR]
by gr2si | 2011-03-20 03:16 | BOX
【689】 Mar 19 Weigh-In
e0029907_1211309.jpg

e0029907_12121911.jpg

e0029907_1212581.jpg

上から順に、
3・19 ビタリ・クリチコvsオドラニエル・ソリス@ドイツ WBCヘビー級王座戦
3・19 ルシアン・ビューテvs Brian Magee@カナダ IBF S・ミドル級王座戦
3・19 ローマン・ゴンザレスvs Manuel Vargas@メキシコ WBA L・フライ級王座戦

Complete Weights from Germany
Weights from Puebla, Puebla


クリチコ支配のヘビー級を崩せるのは、アダメク、ソリス、ヘイ、ポベトキン・・・残るのはこの辺か。アダメクは9月母国ポーランドでクリチコのどちらかを迎え撃ち、ヘイは7月にウラジミール、ポベトキンは怪我で低迷気味。相性的には、ウラジミールvsソリス、ビタリvsアダメク、ウラジミールvsヘイ(兄にはテクニシャン、弟にはスピードあるハードパンチャー)だと思うが、いずれにしろ、今年中に対戦実現を見たいところ。

今回ソリスは、247ポンド(112kg)。ここ5試合160~170ポンドなので、15ポンド(7.5kg)軽く試合に臨むことになる。スピード意識してパンチ打ち込めるか。ビタリの圧倒的な強さは圧巻だが、ホープは残り少ないので、ダウン応酬の末、ソリスKO勝ちを予想。

Super Sixを片目に、スーパーミドル最強と噂のビューテ。王座戦7試合中6試合KO勝ち、最近4試合連続KO勝利中で上り調子だが、有名選手との対戦が無い中、安定感はあるものの、個人的には最強とは思い辛い。目の怪我から復帰間近のケスラーが生観戦し、対戦をアピールする模様。Super Six終了後、トップ選手との対戦を見てから判断したい。
[PR]
by gr2si | 2011-03-19 12:13 | BOX
【688】 ギジェルモ・リゴンドー
ギジェルモ・リゴンドーは、シドニー、アテネ五輪バンタム級金メダリストで、アマ戦績243勝4敗を誇るキューバの至宝。2010年11月、元チャンピオンのリカルド・コルドバ(パナマ)との暫定WBAスーパーバンタム級王座戦を、ダウン応酬の末に制し、プロ7戦目で王座を獲得。2011年3月19日、全勝のサウスポーWillie Casey(アイルランド)を初防衛戦に迎え撃つ。

e0029907_21132659.jpg


以下映像は、第5戦目の試合。他の試合でもダウンを奪っている、左ストレートボディを得意としている。

Guillermo Rigondeaux vs Adolfo Landeros

[PR]
by gr2si | 2011-03-18 21:19 | BOX
【687】 April 2011, BOXカレンダー
6月、7月は噂カードも含みますが、
数ヶ月先の世界ボクシング観戦メモとして、ぜひ使ってください。

個人的な注目カードは、太字にしてます。
(随時、赤字の部分を追加してます)




-March 2011
3・19 ビタリ・クリチコvsオドラニエル・ソリス@ドイツ WBCヘビー級王座戦
3・19 ギジェルモ・リゴンドーvs Willie Casey@アイルランド 暫定WBA S・バンタム級王座戦
3・19 ルシアン・ビューテvs Brian Magee@カナダ IBF S・ミドル級王座戦
3・19 ローマン・ゴンザレスvs Manuel Vargas@メキシコ WBA L・フライ級王座戦
3・26 ドミトリィ・ピローグvs Javier Francisco Maciel@ロシア WBOミドル級王座戦
3・26 アレキサンドル・ディミトレンコvsアルバート・ソソノウスキー@ドイツ ヘビー級
3・26 スティーブ・モリターvs Takalani Ndlovu@南アフリカ IBF S・バンタム級王座戦
    モルティ・ムサレーンvs Johnriel Casimero IBFフライ級王座戦
3・26 ユリオルキス・ガンボアvsホルヘ・ソリス@米国 WBA,IBFフェザー級王座戦
3・27 サーシャ・バクティンvs Medgoen Singsurat@ロシア バンタム級


-April 2011
4・2 サミュエル・ピーターvs Robert Helenius@ドイツ ヘビー級
     マルコ・フックvs Giacobbe Fragomeni WBOクルーザー級王座戦
4・2 クジストフ・ヴロダルチクvs Francisco Palacios@ポーランド WBCクルーザー級王座戦
4・2 ジョバンニ・セグラvsイバン・カルデロン2@メキシコ WBO L・フライ級王座戦
4・2 エドガー・ソーサvs堀川謙一@メキシコ フライ級
4・2 ルイス・コンセプションvs Hernan Marquez@パナマ WBAフライ級王座戦
4・8 長谷川穂積vsジョニー・ゴンザレス@神戸 WBCフェザー級王座戦
    西岡利明vs Mauricio Javier Munoz WBC S・バンタム級王座戦
    粟生隆寛vs Humberto Mauro Gutierrez WBC S・フェザー級王座戦
4・9 トーマス・アダメクvs Kevin McBride@米国 ヘビー級
4・9 ロバート・ステイグリッツvsディミトリィ・サルティソン@ドイツ WBO S・ミドル級王座戦
4・9 マルコス・マイダナvsエリック・モラレス@米国 暫定S・ライト級王座戦
    ロバート・ゲレロvsマイケル・カチディス ライト級
    ジェームズ・カークランドvs石田 順裕 S・ウェルター級
    ポール・マリナッジvsホセ・ミゲール・コット ウェルター級
4・15 オマール・ナルバエスvs Cesar Seda@アルゼンチン WBO S・フライ級王座戦
4・16 アミール・カーンvs Paul McCloskey@英国 WBA S・ライト級王座戦
4・16 アンドレ・ベルトvsビクトー・オルティズ@米国 WBCウェルター級王座戦
4・16 ファン・マヌエル・ロペスvsオーランド・ソリド@プエルトリコ WBOフェザー級王座戦
4・23 ジョセフ・アグベコvsアブネル・マレス@米国 IBFバンタム級王座戦(Showtimeトーナメント決勝戦)
    ビッグ・ダルチニャンvsジョニー・ペレス バンタム級
4・30 ウリセス・ソリスvs Luis Alberto Lazarte@アルゼンチン IBF L・フライ級王座戦


-May 2011
5・7 亀田興毅vs Daniel Diaz@大阪 WBAバンタム級王座戦
5・7 イベンダー・ホリフィールドvsブライアン・ニールセン@デンマーク ヘビー級
5・7 マニー・パッキャオvsシェーン・モズリー@ラスベガス WBOウェルター級王座戦
    ウンベルト・ソトvsウルバノ・アンティロン2 WBCライト級王座戦
    ウィルフレド・バスケスJr.vsホルヘ・アルセ WBO S・バンタム級王座戦
    ケリー・パブリックvsアルフォンソ・ロペス S・ミドル級
5・13 ケンドール・ホルトvsフリオ・ディアス@米国 S・ライト級
5・14 アンドレ・ウォードvsアルツール・アブラハム@米国 WBA S・ミドル級王座戦(Super Six準決勝)
5・14 トーマス・ロハスvs Juan Jose Montes@メキシコ WBC S・フライ級王座戦
5・14 クリスチャン・ミハレスvs Malik Bouziane@メキシコ IBF S・フライ級王座戦
5・21 カール・フローチvsグレン・ジョンソン@米国 WBC S・ミドル級王座戦(Super Six準決勝)
5・21 ジーン・パスカルvsバーナード・ホプキンス2@カナダ WBC L・ヘビー級王座戦
    チャド・ドーソンvs Adrian Diaconu L・ヘビー級
5・21 ユーゲン・ブルーマーvsネイサン・クレバリー@英国 WBO L・ヘビー級王座統一戦
5・28 ノニート・ドネアvsアンセルモ・モレノ@米国 WBA,WBC,WBOバンタム級王座統一戦


-June 2011
6・4 ビタリ・クリチコvsセルゲイ・リャコビッチ@ドイツ WBCヘビー級王座戦
6・4 セバスチャン・ズビクvsフリオ・セザール・チャベスJr.@米国 WBCミドル級王座戦
6・4 ビクトー・バロスvsセレスティーノ・カバジェロ@パナマ WBAフェザー級王座戦
6・18 ザウル・アルバレスvs Ryan Rhodes@メキシコ WBC S・ウェルター級王座戦
6・? 下田昭文vsリコ・ラモス@米国 WBA S・バンタム級王座戦
6・? 井岡一翔vsフアン・エルナンデス@日本 WBCミニマム級王座戦
6・? ミッケル・ケスラーvs Renan St-Juste@? S・ミドル級

-July 2011
7・2 ウラジミール・クリチコvsデビッド・ヘイ@ドイツ WBA,IBF,WBOヘビー級王座統一戦
7・9 セルヒオ・マルチネスvsアルフレド・アングロ@米国 WBC名誉王座
7・16 ミゲール・コットvsアントニオ・マルガリート@米国 WBA S・ウェルター級王座戦
7・23 ティモシー・ブラッドリーvsアミール・カーン@米国 WBA,WBC,WBO S・ライト級王座統一戦
[PR]
by gr2si | 2011-03-18 20:58 | いろいろ



しんたです。MMAとボクシングを中心に、日本・海外の最新情報をお届けします。試合予想、レポートもやります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
-INFORMATION-
CALENDAR
-BOX - JUNE&JULY 2011
-MMA - MAY 2011





更新情報
goodgirl~しんたの部屋~
goodgirl's Diary






BOX’07展望
-BOX:ヘビー級
-BOX:S・ミドル級
-BOX:ウェルター級
-BOX:S・フェザー級
-BOX:フライ級



好きな選手
MMAビクトー・ベウフォートBOXミッケル・ケスラーが断トツに好き♪

他には、MMAだとジョシュ、フランク・ミア、LYOTO、リー・マーレイ、マイク・スウィック、三島☆ド根性ノ助。BOXだとエドウィン・バレロ、チャド・ドーソン、ホアン・グスマン、ビック・ダルチニャン、クリスチャン・ミハレス。

最も注目してるのは、MMA:ソクジュ、ジョン・フィッチ、BOX:アレクサンドル・ポベトキンあたり。





MMAコネクション
MMA The Orange
24時間格闘技三昧
mints life
Tonicのガチンコ放談
シンデモヤマトダマシイ
ヴィンセント
格闘技好きのブログ!
GRAPPLERS HIGH
ハリビーの暴風日記
ヒロシです(涙)。
徒然なる駄日記
見えない道場本舗
くまページBlog
正のロッテとかMMAとか
はなの格闘技ブログ


BOXコネクション
さうぽんの拳闘見物日記




以前の記事
カテゴリ
検索
最新のトラックバック
小堀佑介
from Anything Story
カート・アングルに勝つ?
from Anything Story
【PRIDE】ハイアン死亡!
from MMA The Orange
【PRIDE】MMA大連..
from MMA The Orange
青木vsカルバン決定!や..
from シンデモヤマトダマシイblog
HERO'S ミドル級ト..
from mints life
HERO'S9.17 地..
from 格闘技好きのブログ!
ボクシングの話題。デラホ..
from 格闘技好きのブログ!
[格闘技][K-1][ブ..
from 見えない道場本舗
【Bodog】ヒョードル..
from MMA The Orange
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧