【711】 アリスターヴェウドゥム 動画
久々にMMA動画です。




Alistair Overeem vs Fabricio Werdum full fight part 1

Alistair Overeem vs Fabricio Werdum full fight part 2

Alistair Overeem vs Fabricio Werdum full fight part 3



Josh Barnett vs Brett Rogers Full Fight

[PR]
# by gr2si | 2011-06-19 14:05 | UFC
【710】 June & July, BOXカレンダー
梅雨の季節を吹き飛ばす、ビッグカードは少ないものの
注目カードが目白押し。


日本人絡みは、6/25メキシコで佐々木がソト、7/1タイで粉川がポンサクレック
7/9米国で帝拳下田がラモスと初防衛戦、ポールウィリアムズと
ダブルメインのHBO放送です。

8/10日本で井岡が初防衛戦、10/1米国で西岡がラファエルマルケスと
念願のビッグマッチが実現へ。


***

海外勢では、6/18カバジェロが引退を掛けてバロスと、
6/25モンティエル復帰戦は、いきなりセルメニョとの一騎打ち。
セルメニョは、モレノに連敗する前は、ミハレスを2度退けている。

7/9リオス初防衛戦は、パッとしないアンティロンと、
8/13アグベコマレスの、スライドしてたShowtimeトーナメント決勝戦が実現、
8/27マイダナゲレロは、マイダナのサイン待ち、
ゲレロは4階級目を狙う。


***

ビッグマッチは、7/2クリチコ弟vsヘイ、因縁の一戦がようやく実現
兄ビタリは、9/10アダメクを迎え撃つ。
紆余曲折してたカーンの相手は、結局ジュダーに決定、
ブラッドリーは契約問題で試合せず、マルケスはパッキャオ戦
プレスコットは避けた模様。

また、メイウェザーJrの復帰が正式発表され
先日リングサイド観戦した、オルティズとの対戦が決定。
スピードあるサウスポー、階級を上げるなど、
仮想パッキャオにピッタリだが、結果や如何に。









*注目カードは、太字。変更は、赤字




-June 2011
6・17 アンセルモ・モレノvsロレンソ・パーラ@パナマ WBAバンタム級王座戦
    ジェネディ・ゴロフキンvsカシム・ウーマ WBAミドル級王座戦
    ヴィセンテ・モスケラvs Jose Miranda ウェルター級
    ネオメール・セルメニョvs Roberto Santos de Jesus S・バンタム級
6・18 ザウル・アルバレスvs Ryan Rhodes@メキシコ WBC S・ウェルター級王座戦
    Jason Litzau vs Adrien Broner S・フェザー級
6・18 ミゲール・バスケスvs Marlon Aguilar@メキシコ IBFライト級王座戦
    ジョバンニ・セグラvs Eddy Zuniga
6・24 ジェームズ・カークランドvs Dennis Sharpe@米国 ミドル級
6・25 フェリックス・シュトルムvs Matthew Macklin@ドイツ WBAミドル級王座戦
6・25 ギジェルモ・ジョーンズvs Ryan Coyne@米国 WBAクルーザー級王座戦
    タボリス・クラウドvs Yusaf Mack IBF L・ヘビー級王座戦
    デボン・アレキサンダーvs Lucas Martin Matthysse S・ライト級
6・25 ウンベルト・ソトvs佐々木基樹@メキシコ WBCライト級王座戦
6・25 フェルナンド・モンティエルvsネオメール・セルメニョ@メキシコ S・バンタム級



-July 2011
7・1 ポンサクレック・ウォンジョンカムvs粉川拓也@タイ WBCフライ級王座戦
7・2 ウラジミール・クリチコvsデビッド・ヘイ@ドイツ WBA,IBF,WBOヘビー級王座統一戦
7・2 ハーマン・マルケスvs Silviu Olteanu@メキシコ WBAフライ級王座戦
7・2 ビクトー・バロスvsセレスティーノ・カバジェロ@アルゼンチン WBAフェザー級王座戦 =6/18から変更=
7・8 亀田大毅vs Chatchai Monthon Gym@福岡 バンタム級
    亀田和毅vs Pumar D. Singwancha バンタム級
7・9 ジョン・マーレイvsケビン・ミッチェル@英国 ライト級
7・9 ルシアン・ビューテvs Jean Paul Mendy@ルーマニア IBF S・ミドル級王座戦
7・9 ブランドン・リオスvsウルバノ・アンティロン@米国 WBAライト級王座戦
    カーミット・シントロンvs Carlos Molina S・ウェルター級
7・9 下田昭文vsリコ・ラモス@米国 WBA S・バンタム級王座戦
    ポール・ウィリアムズvsエリスランディ・ララ S・ウェルター級
7・9 ジョニー・ゴンザレスvs Roinet Caballero@メキシコ WBCフェザー級王座戦
7・9 ウーゴ・カサレスvs Arturo Badillo@メキシコ WBA S・フライ級王座戦
7・9 リカルド・コルドバvs Daniel Kodjo Sassou@パナマ フェザー級
7・16 マルコ・フックvs Hugo Hernan Garay@ドイツ WBOクルーザー級王座戦
    Robert Helenius vsセルゲイ・リャコビッチ ヘビー級
7・16 フリオ・セザール・ミランダvsブライアン・ビロリア@米国 WBOフライ級王座戦
7・16 ファン・マヌエル・マルケスvs Likar Ramos@メキシコ S・ライト級
7・20 ダニー・グリーンvsアントニオ・ターバー@豪州 IBOクルーザー級王座戦
7・23 アミール・カーンvsザブ・ジュダー@米国 WBA・IBF S・ライト級王座統一戦
    レーモン・ピーターソンvsビクトー・カヨ S・ライト級
7・23 ローマン・ゴンザレスvs Omar Salado@メキシコ WBA L・フライ級王座戦
7・23 ウリセス・ソリスvs Omar Nino Romero@メキシコ IBF L・フライ級王座戦
    ホルヘ・ソリスvsファン・カルロス・サルガド 暫定WBA S・フェザー級王座決定戦
7・23 オーランド・サリドvsマイク・オリバー@メキシコ WBOフェザー級王座戦
7・29 ホエル・カサマヨルvs Jorge Luis Teron@米国 S・ライト級
7・30 名城信男vs Rey Perez@大阪 S・フライ級



-August 2011
8・6 ホルヘ・リナレスvsTBD@ベネズエラ ライト級
    ミゲール・アコスタvsTBD ライト級
8・10 井岡一翔vsフアン・エルナンデス@日本 WBCミニマム級王座戦
8・13 ジョセフ・アグベコvsアブネル・マレス@米国 IBFバンタム級王座戦 
    =Showtime バンタム級T決勝戦=
8・20 ヤケスラフ・センチェンコvs Marco Antonio Avendano@ウクライナ WBAウェルター級王座戦
    ドミトリ・サルティソンvs Stanyslav Kashtanov WBA S・ミドル級王座戦
8・27 マルコス・マイダナvsロバート・ゲレロ@米国 暫定WBA S・ライト級王座戦



-September 2011
9・10 ビタリ・クリチコvsトーマス・アダメク@ポーランド WBCヘビー級王座戦
9・17 ビクトー・オルティズvsフロイド・メイウェザーJr.@テキサス WBCウェルター級王座戦


-October 2011
10・1 西岡利明vsラファエル・マルケス@米国 WBC S・バンタム級王座戦
10・1 セルヒオ・マルチネスvsTBD@米国


-November 2011
11・12 マニー・パッキャオvsファン・マヌエル・マルケス@米国 WBOウェルター級王座戦


-December 2011
12・3 ミゲール・コットvsアントニオ・マルガリート@米国 WBA S・ウェルター級王座戦




そのほか、未定カード...


ロバート・ステイグリッツvsミッケル・ケスラー@デンマーク WBO S・ミドル級王座戦
アンドレ・ウォードvsカール・フローチ@米国 WBA・WBC S・ミドル級王座統一戦 
    =Super Six決勝戦=
ゾルト・エルディvsジーン・パスカル@カナダ L・ヘビー級
バーナード・ホプキンスvsチャド・ドーソン@? WBC L・ヘビー級王座戦
アレクサンドル・ポベトキンvsルスラン・チャガエフ@ドイツ 空位WBAヘビー級王座戦
オーランド・サリドvsファン・マヌエル・ロペス2@米国 WBOフェザー級王座戦
セルゲイ・ジンジルクvs Lukas Conecny@? WBO S・ウェルター級王座戦
[PR]
# by gr2si | 2011-06-14 01:09 | BOX
【709】 チャベスJr.ズビク 動画
すぐ消されるので、お早めに。
先にダウンロードをお薦めします。




Julio Cesar Chavez Jr vs Sebastian Zbik. part 1

Julio Cesar Chavez Jr vs Sebastian Zbik. part 2

Julio Cesar Chavez Jr vs Sebastian Zbik. part 3

Julio Cesar Chavez Jr vs Sebastian Zbik. part 4

Julio Cesar Chavez Jr vs Sebastian Zbik. part 5




6・4 セバスチャン・ズビクvsフリオ・セザール・チャベスJr.@米国 WBCミドル級王座戦
[PR]
# by gr2si | 2011-06-09 20:31 | BOX
【708】 June04 2011 Results
動画まとめて、どうぞ。
ケスラーは、入場シーンから全て。



WBA Fight Night - Mikkel Kessler vs. Mehdi Bouadia [1/3]

WBA Fight Night - Mikkel Kessler vs. Mehdi Bouadia [2/3]

WBA Fight Night - Mikkel Kessler vs. Mehdi Bouadia [3/3]




Carl Froch vs Glen Johnson - Part 1 of 4

Carl Froch vs Glen Johnson - Part 4 of 4





6・4 ミッケル・ケスラーvs Mehdi Bouadla@デンマーク S・ミドル級
6・4 カール・フローチvsグレン・ジョンソン@米国 WBC S・ミドル級王座戦(Super Six準決勝)
    ゾルト・エルディvs Byron Mitchell L・ヘビー級
6・4 セバスチャン・ズビクvsフリオ・セザール・チャベスJr.@米国 WBCミドル級王座戦



ケスラーは、左目負傷からの復帰戦。09年11月ウォードに、まさかの完敗を喫した試合で、パンチとバッティングにより目を負傷、10年4月フローチ戦は勝利したが、左目を悪化させてしまい、Super Sixを撤退。今回が、母国デンマークで1年振りの復帰戦。

1,2Rから、左ジャブ、ボディ、アッパーで手数が出る。右は少し控えめながら、相変わらず教科書通りのボクシングで美しい。ワンツーだけでなく、ボディアッパーフックも交えるので、距離が詰まったところで、相手の左を被弾するのが気になる。

3R、被せ気味の右ストレートをテンプルに当て、ケスラーが1度目のダウンを奪う。4Rも同様のパンチでダウンを奪う。5Rは、やや圧力を受ける展開もあったが、ケスラーのワンツーが顔面を捉え始める。6R、ワンツー左フックの鮮やかなコンビネーションでダウンを奪うと、怒涛の連打を繰り出し、最後は右フックでこの試合4度目のダウンでストップ。

格下相手ながら、上々の復帰戦を飾った。ケスラーには、母国デンマークの熱い声援が似合ってる。現役は長くないと思うので、次カナダでビューテと拳を交えるか、母国で地味に勝利を重ねていくのか。個人的には、カルザゲと似たタイプのビューテを、母国デンマークで迎え撃ってリベンジしてほしい。


Super Six準決勝フローチvsジョンソンは、先に決勝進出したウォードが解説、ビューテもリングサイドで観戦する。ジョンソンが距離を詰めながら右オーバーフックを繰り出すのを、フローチが距離を取って左右パンチでいなす展開。手数の多かったフローチが、2-0判定で勝利。

混乱が続いたSuper Sixは、何とか決勝まで漕ぎ着けた。優勝候補ケスラー、アブラハムが敗れ、五輪で活躍した無敗ウォード、ディレルが予想外の活躍。フローチは地味に生き残り、ジャーメインテイラーは初戦アブラハムにKO負け、撤退して休養を宣言。2年掛かりのSuper Sixは、再戦がなく、新鮮な組み合わせが続いたし、決勝がWBA, WBC王座統一戦となるストーリーもまずまず。


ズビクvsチャベスJrは、2-0判定でチャベスJrが初栄冠。試合前は劣勢も伝えられたが、伝説の親父を持つメキシカンがようやく栄光のスタートラインに立ったか。ボクシング熱のメキシコでは、カネロことザウルアルバレスが、チャベスJrより人気で先を行っているが、今回のベルト奪取でライバル対決への伏線も張られたか。次は、絶対王者セルヂオマルチネスを迎え撃つ展開か。
[PR]
# by gr2si | 2011-06-06 00:08 | BOX
【707】 カーンマクロスキー 動画
カーン、母国英国での防衛戦。
勝てば、夏にブラッドリーとのS・ライト頂上決戦が控える大事な一戦。
(結局、統一戦は流れたが・・・)


4・16 アミール・カーンvs Paul McCloskey@英国 WBA S・ライト級王座戦


Amir Khan vs Paul McCloskey 1/2 Highlights


Amir Khan vs Paul McCloskey 2/2 Highlights




カーンのスピードが、図抜けて早い。ノーモーションの右ストレートから、踏み込みの強いコンビネーションがスピーディに出て、3,4連打はお手のもの。カーンのスピードが勝るため、マクロスキーの手数が少ないが、カーンは自分の距離で闘えていて、相手のパンチは被弾しない。身長差4cm以上に、リーチ差を感じさせる。

カーンがビジーに連打を出し、マクロスキーの単発カウンターはダッキングでかわして、一方的な展開だが、有効打は少ない感じ。サウスポーのマクロスキーは、両ガードを下げ、フリッカージャブをカウンターで狙うが、スピードで遅れを取り、主導権を取れない。4R両ガードを一旦上げたが、カーンのボディを貰い、すぐさまガードを下ろす。

6R終盤、カーンの右飛び込みで不意のバッティングがあり、マクロスキーの右眉をカット。即ドクターストップになり、6Rまでのテクニカル判定で、カーンが3者フルマーク60-54の判定勝ち。相手は、22戦全勝の欧州王者だったが、カーンの相手にはならず。カーンは、フレディローチ指導の元、スパーリングパートナーのパッキャオ効果もあり、スピードとコンビネーション、ディフェンスが一体化してきた。常に頭を振り、相手の打撃を絞らせない。ヒット率を上げれば、攻撃力は大幅に増すと思われる。

7月、ブラッドリーとのS・ライト級統一戦を前提に、話は進んでいたが、ブラッドリーの契約切れが間近で、対戦は宙に浮いたまま。代わりに、IBF王者に返り咲いた、ザブジュダーとのWBA,IBF王座統一戦が開催される模様。オファーが引く手数多のカーンが、S・ライトで4団体王座統一を待つか、ウェルターで2階級目を狙うか。夏以降の動きも、とても気になる。
[PR]
# by gr2si | 2011-06-02 00:04



しんたです。MMAとボクシングを中心に、日本・海外の最新情報をお届けします。試合予想、レポートもやります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
-INFORMATION-
CALENDAR
-BOX - JUNE&JULY 2011
-MMA - MAY 2011





更新情報
goodgirl~しんたの部屋~
goodgirl's Diary






BOX’07展望
-BOX:ヘビー級
-BOX:S・ミドル級
-BOX:ウェルター級
-BOX:S・フェザー級
-BOX:フライ級



好きな選手
MMAビクトー・ベウフォートBOXミッケル・ケスラーが断トツに好き♪

他には、MMAだとジョシュ、フランク・ミア、LYOTO、リー・マーレイ、マイク・スウィック、三島☆ド根性ノ助。BOXだとエドウィン・バレロ、チャド・ドーソン、ホアン・グスマン、ビック・ダルチニャン、クリスチャン・ミハレス。

最も注目してるのは、MMA:ソクジュ、ジョン・フィッチ、BOX:アレクサンドル・ポベトキンあたり。





MMAコネクション
MMA The Orange
24時間格闘技三昧
mints life
Tonicのガチンコ放談
シンデモヤマトダマシイ
ヴィンセント
格闘技好きのブログ!
GRAPPLERS HIGH
ハリビーの暴風日記
ヒロシです(涙)。
徒然なる駄日記
見えない道場本舗
くまページBlog
正のロッテとかMMAとか
はなの格闘技ブログ


BOXコネクション
さうぽんの拳闘見物日記




以前の記事
カテゴリ
検索
最新のトラックバック
小堀佑介
from Anything Story
カート・アングルに勝つ?
from Anything Story
【PRIDE】ハイアン死亡!
from MMA The Orange
【PRIDE】MMA大連..
from MMA The Orange
青木vsカルバン決定!や..
from シンデモヤマトダマシイblog
HERO'S ミドル級ト..
from mints life
HERO'S9.17 地..
from 格闘技好きのブログ!
ボクシングの話題。デラホ..
from 格闘技好きのブログ!
[格闘技][K-1][ブ..
from 見えない道場本舗
【Bodog】ヒョードル..
from MMA The Orange
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧